Entries

2013年久喜市サッカー少年団秋季大会3年生以下の部で優勝しました!

現東鷲宮FC3年生2年生は、昨年度2年生1年生だったときには久喜サッカー少年団大会の春季、秋季大会とも優勝しています。

さらに今年度、春季大会にも見事に優勝

そして10月27日、4連覇をかけて3年生7人、2年生6人は久喜サッカー少年団秋季大会に参加してきました!

季節外れの大型台風が毎週末に本州を直撃する…というスポ少泣かせの異常気象の今年の10月。
今回の大会も台風27号、28号のダブル接近と前日までの雨で開催が危ぶまれましたが、そこは“日ごろの行いの良さ”と久喜市民グラウンドや多目的広場の“水はけのよさ”のおかげで、若干風は強かったものの、台風一過の秋晴れの下で無事に大会は開かれました。

久喜市スポーツ少年団サッカー部会は全15団が所属しています。
今回の大会は12チームが参加し、8人制で3チームごとに4ブロックの予選リーグの後、決勝トーナメントとなります。
優勝までは4試合!
もちろん今回も、我々東鷲宮FCのやり方は参加してくれた選手たちは全員出場!です!!

試合ごとに毎回キャプテンが変わる東鷲宮FC低学年チーム。
今日のキャプテンは、お父様のお仕事の都合でしばらく東鷲宮を離れることになってしまうI君です。
Iキャプテンの元気で大きな挨拶で、僕らの大会はスタートしました。

IMGP1988.jpg IMGP2002.jpg

予選リーグ(Cブロック)第一試合の相手は、このあたりで一番戦力も豊富なサッカー少年団、久喜東FCのAチームでした。
Aチーム…ということは、Bチームもあるということで…
久喜東FCさんはなんと2チームでの大会エントリーです。
団員数が多くてうらやましいですね。
是非とも、東鷲宮小学校、桜田小学校の3年生2年生も、もっともっとたくさん東鷲宮FCに体験入団してほしいものです。
体験は東鷲宮小学校で練習をやっているときならいつでも可能ですので、現地で指導者や保護者の方々にお声をかけてくださいねー。

…と話が横道にそれてしまいましたので、試合の方に戻ります(笑)。

やはり接戦で試合は進みましたが、なんとか東鷲宮FC3年生エースのSくんのシュートが決まり、1-0で勝利です。
点が入った時の、子供たちの自発的なハイタッチ。個人的には少年サッカーでの大好きなシーンの一つです。

IMGP2006.jpg IMGP2015.jpg

それにしても、非常にいい動きができた試合でした。
よく周りが見れて、スペースに飛び込めて、スペースにボールが出せて、そして守備のカバーリングもきちんとできました。
真夏の練習や古河や加須の強いチームとの試合でコテンパンにされた甲斐が、秋になって萌芽してきたみたいです。
「おー!なんだか今日は期待ができるぞー!!」という感じで、2試合目に進みました。

IMGP2031.jpg

2試合目は久喜本町クラブさんとの対決でした。
久喜本町クラブも東鷲宮FCもチームカラーは青。…というわけで東鷲宮FCは赤ビブスを着用しての試合となりました。
1-0でリードした後半は、ピッチにいる8人のうち6人が2年生…という時間帯が結構長い時間ありました。
…ベンチもドキドキでしたが(笑)、2週間後に2年生以下の大会を控える彼らも本当に頑張ってくれました。
見事虎の子の1点を守りきり勝利することができました!!

IMGP2036.jpg

お昼ご飯をはさんでDブロックの一位、砂原サッカー少年団との対戦です。
このぐらいになってくると、本部においてある優勝カップが気になるようで、何人もの子供たちが本部に駆けて行って、優勝カップやトロフィーを眺めていました。
みんな本部から戻ってくる時には妙にニコニコしていて、すでにカップをもらった気になっているのはご愛嬌でしたが。

さて、午後一番は準決勝。
先月のマクドナルドカップの決勝戦と同カードの東鷲宮FC対砂原サッカークラブです。
一進一退でしたが、見事に1-0で勝利!!。
お昼ご飯後で若干もっさりした入り方だったり、途中フリーキックで危ないシーンも多々ありましたが、キーパーのファインプレイなども出て、子供たちの気分は盛り上がったまま、ついに決勝戦に進出です!!

IMGP2040.jpg IMGP2053.jpg

決勝戦はFC清久さんとの対戦です。もしかしたらこの年代では、初めての対戦かもしれませんね。
豪快なシュートからの今大会での初失点もありましたが、2年生のゴールが決勝点となり、見事2-1で勝利です!!!

なんとなんと!これでこの年代は久喜サッカー少年団大会2012年度春・秋、2013年度春・秋と4連覇達成です。

IMGP2065.jpg IMGP2073.jpg

今日は焼肉だー!俺はスシー!!!とお父さん、お母さんにおねだりする声があちらこちらから聞こえました(笑)
サッカー日和ではありましたが、4試合、本当に一生懸命頑張って考えて走ってくれました。
きっと、胸は嬉しさ一杯だったけど、お腹はペコペコだったんじゃないでしょうか?

とにかくカップやトロフィーや賞状を持った記念写真のいろんな顔が、いろんなことを雄弁に語っていると思います。
前列は2年生、後列が3年生です。
…まあそういうことです(笑)

とにかく…選手のみんな、そして一日おつきあいいただいた保護者のみなさん、お疲れ様でした!!!



練習ももちろんいいんですが、試合…特に大会は子供たちにとって特別な効能があると思っています。
子供たちとはいえメンタルには差がありますので、「できた!」「うまくなった!」という達成感や自信は、実はこういった大会や練習試合よりも練習や学校などでの遊びのサッカーでのほうが芽生える子もいるかもしれません。
もしかしたらこの年代では、そういった子の方が多いのが現実かもしれません。

それでもこういった大会は、市内外から様々な子供たちが集まります。
そこでは他チームの試合を、上手でかっこいい同学年の選手を、そしていつも以上に頑張るチームメイトの姿を見ることができます。
もちろん、とっても喜んでいたり、妙にがっかりしていたり、なんだか自分にイライラしている大人たちを見ることもできます。

そこでなんらかの刺激を受けた子供は、なんとなく「ありたい自分」のイメージがぼんやりと見える場合があります。
そうすればシメタモノ。
そこに向かって地道な努力が少しだけできるようになってくれば、少しづつ自信も涌いてきて、積極性や向上心みたいなものにつながっていくと思うのです。

まだまだ練習でも試合でも、持っているもの以上に自信がない子、まだ積極的にサッカーを楽しめていない子、団の活動が自分ゴト化していない子がいることも事実です。
それは、いつもではなくて、極めてたまーに“そんな後ろ向きな気持ち”が出現するのです。

スポーツ少年団の様々な活動を通して、“そんな後ろ向きな気持ち”の出現率が少しでも少なくなるよう、我々指導者も願いながらやっています。
クラブチームのように早く結果が出ない場合もありますが、暖かく長い目で、子供たちを見守っていただければ幸いです。


さて、今後の予定ですが、
11月3日(日曜日)は3年生2年生のこいのぼりリーグ
11月10日(日曜日)は2年生以下の久喜市秋季大会があります。

冬が近づいてきました。
風邪などひかないよう、頑張っていきましょう!!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/83-d6216dec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる