Entries

今年度も4ヶ月が経ちました。夏真っ盛りですね。まもなく夏合宿もあります。

子どもたちの夏休みが始まり、もうすっかり真夏となりました。
早いもので、東鷲宮スポーツクラブとFC桜田が合併して東鷲宮FCとなり、子どもたちもコーチ陣も今年度の体制となってからすでに丸4ヶ月が経とうとしています。

この4ヶ月で団員も着々と増え、東鷲宮FC全体(1年生~6年生)ではなんと68名に、5年生チーム単独でも14名となりました。

もう町のビッククラブ並みです(笑)。
ほんの3年ほど前、私が2年生チームを受け持たせて頂いていたとき、団員が少なくてコーチ二人入れて4人で延々と…地味にボール回しをしていたことがまるでウソのような、最近の活況ぶりです。

春に行われた全日本少年サッカー埼玉県予選では、見事に東部地区代表決定トーナメントまで進出したものの、惜しくもレジスタFCに負けてしまった6年生トップチーム16名は、8月末に行われる埼玉県サッカー少年団大会に照準を合わせ、ハードな練習と毎週のようにある試合を元気に行っています。

4年生チームも、先週行われたジュベニール白岡杯では、見事準優勝!の栄冠を手にしたようです。

人数が増え、バリエーションのある様々な練習ができるようになった各学年は、それぞれ結果がついて来ているようで、とても喜ばしい限りです。

さて5年生チームですが、たくさんの試合機会のある4年生と6年生の狭間で、出場できる大会も少なくなかなか試合もままならないのですが、それでもひと月に一回程度の近隣少年団との練習試合やカップ戦をこなしながら、より上のレベルへと繋がる練習を毎週楽しく(…時には厳しく)、着実に行っています。
IMG_4927.jpg   IMG_5184.jpg

4年生までは人数が少なかったこともあり、「真直ぐ蹴る・利き足の前に止める」「顔を上げる」「人のいないところにボールを早く正確に運ぶ」「キョロキョロする」「ボールをコントロールする」「ファーストタッチを大切にする」といった個人技術を中心に練習を重ねてきた現5年生チームですが、

今年度からはようやく、「落とす」「ターン」「マノン=マン・オン」「オーバー」「スクリーン」「スペース」「顔を出す」「フリーランニング」「溜める」「スピードの緩急」「ギャップをつくる」「ひらく」などの実戦で活用していって欲しい『個人戦術』を、サッカーの“言葉”とともに理解していきながらの練習を毎週行うことができつつあります。

“サッカーの言葉”とともに実際の動きの理由・意義を頭と身体で学んでいくことによって、ボール保持のときはもちろん、オフ・ザ・ボールのときもその動きの質を高めるモチベーションが芽生え、試合時間すべてが楽しいサッカーが体現できるようになると思っています。
IMG_4925.jpg   IMG_5194.jpg

もちろんまだ個人戦術の練習を始めて4ヶ月。すぐにすべてが実戦で活かせることはありません。
ただ、技術と判断力を磨いていくことによって、上の写真のように、練習中や試合中のコーチからの指示を聞くときの集中力はかなり高まってきたと思われますし、少しづつではありますが練習や試合でも習ったことを活かそうとする意識の萌芽は目立ってきたように思えます。

東日本大震災で少なくない被害を受けたJ1リーグのベガルタ仙台の今期の快進撃や、先日の女子ワールドカップでのなでしこジャパンの見事な優勝などを見ると、やはりサッカーは“気持ち”のスポーツなんだな・・・とは思うのですが、
小学生の育成期に我々指導者が必要なことは、その“気持ちってやつ”を因数分解してわかりやすく伝えてあげることだと思います。

勘違いした積極性は、間違ったがむしゃらなサッカーへと繋がってしまいます。
そこに技術と判断力が介在しなければ、結局のところ“積極性”は出現しないと思うのです。
IMG_5185.jpg   IMG_5189.jpg
9時から12時の通常練習の日、11時半を過ぎても練習をしていると、子どもたちはそわそわしてきます。
ミニゲームをやる時間がなくなってくると子どもたちは、「今日はゲームないのかなー」と、顔が曇ってきます。
そんな時、「さあ、ゲームを15分1本でやるよー」と声をかけると、子どもたちの顔はパアっと明るくなります。

そんな子どもたちが試合のときに、「気合がない」「気持ちが入ってない」「やるきがない」はずがないと思うのです。

もし、それが「気合不足」「積極性不足」「やる気不足」と大人に映るのであれば、それは「技術不足」「判断力不足」・・・そして「サッカー脳不足」として指導者は捉えるべきだと思っています。
「気持ち不足」として処理するのは簡単なことですが、しかし、技術不足を「気持ち」で補うことは出来ないのです。

『6年生になったら“もっともっと楽しいサッカー”ができるように、今は頭と身体をクタクタにして練習しよう!』と子どもたちにはよく言います。

そんな練習を続けていくことによって、きっと何処かにある次のステップに進める・・・と信じて、暑い夏を乗り切っていこうと思います。

IMG_4931.jpg   IMG_5191.jpg

先週終了した、ジュベニール白岡U-11カップは、三位で賞状をいただきました。

8月5日6日は古河リバーフィールドでの合宿練習となります。

少しづつ、楽しいサッカーができていく5年生チームにご期待ください。

熱中症には気をつけましょう!!

でわでわ次回の更新をお楽しみに(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/62-ec6cc00f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる