Entries

新年度が始動しました。全日本少年サッカーの予選も始まりました。

新生東鷲宮FCの新年度が始まって早いもので1ヶ月が経ちました。
6年生チーム15名、5年生チーム13名、4・3年生チーム20名、2・1年チーム5名の総勢53名+12名のコーチ+団長・副団長・監督で今年度は活動をしていくことになります。
(もちろんまだまだ新団員は募集中ですよ!)

人数も大幅に増え、各学年がすべて集まるときなどは、東鷲宮小学校のグランドは本当に賑やかなことになっています。
IMG_4888.jpg          IMG_4887.jpg

例年であれば練習も試合も6年生に帯同することが多い5年生チームですが、今年度は6年生チームの人数も多く、しかも試合のほとんどが8人制のため、新5年生チームは独自に活動をすることが多くなっています。
そのため、試合数も例年よりも若干少ないかもしれませんが、その分「蹴る、止める、運ぶ、見る、動く」といった、いままで培ってきた基礎の練習を、よりしっかりと行うことができています。
IMG_4863.jpg

否が応でも6年生になると、練習よりも試合が増えていきます。
その時を準備万端で迎えるために、このゴールデンエイジの中心とも言える10歳11歳の時代を、しっかりと“サッカーをして”成長していて欲しいと願っています。
IMG_4864.jpg

ところでうれしいお知らせがあります。

4月の下旬より始まっている第35回全日本少年サッカー大会の埼玉県予選で、
東鷲宮FCの6年生チームが東部北ブロックの予選リーグと代表決定トーナメントを勝ち上がり、
・行田泉サッカー
・加須三俣サッカー
・上高野少年サッカークラブ
・行田西サッカー
・行田ペガサスサッカー
とともに、東部地区代表決定トーナメント(5月15日)への進出を決めてくれました!!

この東部地区代表トーナメントにて16チーム中4チームが選ばれ、東西南北部の各地区代表計16チームにて全日本少年サッカー埼玉県予選が6月に行われます。

例年県予選では埼玉県の強豪と言われる、大宮アルディージャ(南部地区)、八潮レジスタFC(東部地区)、新座片山(南部地区)、江南南(北部地区)などがしのぎを削っています。
そしてその中でたった1チームが47都道府県代表の集まる全日本少年サッカー決勝大会(8月)へと進出していくのです。

東鷲宮FCの6年生にとっても、まだまだ長い道のりです。
とにかく悔いを残さないように、1試合毎に思いっきり頑張って欲しいな・・・と思います。
他の学年の子どもたちも、期待して結果を楽しみにしています。

さて5年生チームは、4月には久喜春季大会に出場し、またまた3位という成績を収めることができました。
IMG_4834.jpg          IMG_4832.jpg
また、一部の子どもたちがは雨の中、久喜のトレセンのセレクションにも参加させていただきました。
(結局、豪雨の為にセレクションは5月に順延となってしまいました)
IMG_4853.jpg          IMG_4854.jpg
5月4日には白岡のジュベニールDXリーグも控えています。
たまには3位じゃなくて、優勝しよう!!・・・なんて大きな口を叩きながら、楽しく練習をやっています。
試合数が少ない5年生にとっては貴重な経験の場となります。
勝ち負けとは別に、『蹴る、止める、運ぶ、そして周りを見て動く…』という今、改めてきっちりと行っている練習の成果を試す場でもあります。
やみくもにドッカンと蹴って前線が走る球蹴りではなく、“東鷲宮FCの5年生ならではの『サッカー』”を練習で身につけ、試合でそれを出せたら最高です。

新しい学年になり、様々な新しい経験を子どもたちはしています。
こうやって人よりも少しだけ早く太陽の下で日焼けをしていく子どもたちとともに、我々指導者も頑張って行きたいと思います。
沖縄はもう梅雨入りしたそうです。
埼玉にもまもなく、じめじめした日、そして暑い日がやってくると思いますが、これからも様々なご協力、よろしくお願い致します。



2010チラシ1 2010チラシ

毎週土日、東鷲宮小学校のグランドで9時ー12時まで活動している小学生対象のスポーツ少年団です。団員は主に東鷲宮小学校、桜田小学校の1-6年生で、現在50名程度の少年たちがサッカーに励んでいます。

『小学生のサッカーは習い事じゃなくて遊び!!試合も練習もみんなで楽しく!!サッカーを通じて成長!!小学生のうちは試合の戦術よりも足がボールをコントロールできること!!』
をモットーに活動していますので、サッカーに興味のある皆様、ぜひ見学、体験入団にお越しください。

体験入団での練習参加は2回までできるそうです。
コーチや父兄の皆さんに現地グラウンドでお声をかけていただければご対応いたしますのでぜひご遠慮なさらずに。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/61-38aca21b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる