Entries

相対的年齢効果と指導者の配慮について

毎日冬の晴天が続いています。
寒くて乾燥している気候の中、インフルエンザは猛威を振るっているようですが、幸いにも東鷲宮SCの4年生の間での流行はないようです。

最近は隣の桜田FCさんとの合同練習も多くなってきた東鷲宮スポーツクラブの4年生チーム。
練習参加人数が増えたことにより、ノンプレッシャーでの練習以外に、より判断力を訓練する練習などができるようになってきました。
大会によっては結果が出ない日もありますが、みんな確実にうまくなり、そしてチームは強くなってきていると思います。
「基本的に、東鷲宮SC4年生チームは試合には全員出場なんだから、誰かに頼ったりせずに、みんながうまくならないと君たちは勝てないんだよ!」
と練習ではいつも伝えるようにしています。

この寒い空の中・・・それでもみんな楽しくサッカーをやっており、我々指導者たちも、その元気のおすそ分けをもらっている気がします。

話は変わりますが、こんなグラフをインターネットで発見しました。
84_10_graph3.gif
これは、Jリーグアカデミーの調査レポートのグラフです。
おそらく年齢は18-30ぐらいが大半を占めるのでしょうか?

スポーツマネージメントの世界や教育関係の世界では、当たり前のように語られたりもするようなのですが、
生まれ月が早い方が“肉体的にも精神的にも”成長が早い傾向があるため、結果的に3月生まれよりも4月生まれの方が得をする(=活躍する・チャンスに恵まれる)傾向があるといわれます。
この傾向のことを“相対的年齢効果”と言うそうです。

まあ確かに小学生のうちは1年の差はあまりに大きいですもんね。。。
でもこれはJリーグの統計ですよね・・・。

興味を持ってもう少し調べてみるとこんな記事もありました。

『一般的には「早生まれと遅生まれでは小学校低学年まで影響が出て、特にスポーツは6年生くらいまで影響が残る」とされるが、最近の研究では影響はもっと長引くとの結果が出ている。
(中略)
オリンピック選手で調べた結果の見解を「早生まれ、遅生まれの身長差、体重差、学習能力は中学生までに消えると言われていたが、実際には18歳まで影響が続いていた」と指摘』

Jリーガーだけでなく、各年代のナショナルトレセンや地域トレセンでも“相対的年齢効果”は顕著に出ているらしいです。
同じJリーグアカデミーの調査で、U-14の調査結果が下記のグラフですが、この差は明らかですね。

84_10_graph4.gif

相対的年齢効果のそもそもの原因や、なぜかその相対的年齢効果がある程度の大人になってまで続くことの理由は様々な分析がなされているようですが、もっとも大きな理由の一つは、
『団体競技においては、同学年が一緒になって運動することが多いため、早生まれの児童が、体格・体力などの点で他の児童に劣り、劣等感を持ちがちなこと、また指導者側も体格・体力に優れた児童を優遇する傾向にあること』
などを上げる識者が多いようです。

子どもの頃に持ってしまった劣等感が、なぜかそれが解消されたと思われる大人になってまで続いていく・・・というのは、スポーツ少年団に関わるものとしてはかなりのショックを受けてしまいました。。。

さらに、新潟大学教育学部の先生であり、
日本運動生理学会で理事を勤めておられた山崎健先生のレポート
「小学生の陸上指導」
にも書かれていましたが、

筋肉の成長・発達を鑑みた身体作りの課題は

・10歳までは調整力の筋肉成長。“巧みさ”や“動き作り”を!
・11-15歳は身長急成長期(怪我をしやすい)にあたり、持久型の筋肉成長期。“持久力+基礎スキルの反復”を!
・スピードやパワーの筋肉が本格的に成長するのは15歳。“スピード”や“パワー”は16歳から育成可能!


だそうなのですが、これすら個人差は±3歳程度あるそうです。

指導する側が育成するポイントの指針はあるものの、それ以上に子どもの個体差、成長差は大きいということですね。

サッカーに限らずですが、一流選手になれるのは一握りの選手です。
一流選手どころか、試合はもちろん練習の場などでも活躍できるようになる子どもだって一握りかもしれません。
ただしそれ以外の子供たちも、
『小学生の頃、土曜日曜にいっつもあそこでサッカーをやっていて楽しかったなー。』
と、大きくなって振り返った時に思える少年団にしたいと思っています。
IMG_4478.jpg
われわれのような地域の一介の指導者にできることはそれほどないかもしれません。
それでも、われわれスポーツ少年団の指導者は、
生まれ月や成長の早い遅い、身体の大きい小さい、うまい下手、スピード、持久力に関係なく、
持って生まれた才能
を開花させるチャンスを全員が平等に享受できる環境を整えてあげて、長期的な視点をもって焦らず子どもたちを育成していきたいと思います。

ちなみにあのキング、三浦知良選手や中田英寿氏は早生まれです。・・・まあそういうことです!

今回はいつになくまじめに書いてしまいました(笑)




2010チラシ1 2010チラシ

毎週土日、東鷲宮小学校のグランドで9時?12時まで活動している小学生対象のスポーツ少年団です。団員は主に東鷲宮小学校、桜田小学校の1-6年生で、現在60名程度の少年たちがサッカーに励んでいます。

『小学生のサッカーは習い事じゃなくて遊び!!試合も練習もみんなで楽しく!!サッカーを通じて成長!!小学生のうちは試合の戦術よりも足がボールをコントロールできること!!』
をモットーに活動していますので、サッカーに興味のある皆様、ぜひ見学、体験入団にお越しください。

体験入団での練習参加は2回までできるそうです。
コーチや父兄の皆さんに現地グラウンドでお声をかけていただければご対応いたしますのでぜひご遠慮なさらずに。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/58-8cb82082

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる