FC2ブログ

Entries

【手を振って 旅立とうぜ】2017年度卒団選手たち、本当におめでとう!【いつもの風に吹かれて】

「あたりまえに過ぎ行く毎日に 恐れるものなど何もなかった」
「本当はこれで そう 本当はこのままで 何もかも素晴らしいのに」

少しまだ、喪失感で、淋しさで胸がいっぱいです。

2017年度6年生、親子サッカー&卒団式が2018年3月18日(日曜日)に、そして卒団式後に予定されていた、このチームでの本当に本当の最後の大会、FC・KAZO主催のフィナーレカップが3月21日(春分の日)に終わってしまいました。

非常に個人的な話ではありますが、私の長男が1年生の時からこのチームに関わり、丸11年間。
こんなにも早く、長男と5つ違いの次男の卒団式が来ることになろうとは、つい最近までは思ってもいませんでした。
(ちなみに、2012年度卒団式の時にはこんなブログを記していました)

卒団式用のスライドショー制作を光栄にも頼まれて、この6年間のチームの写真、約4000枚強をじっくり見ました。
そこには、強く逞しく成長していった選手たちと、6年前からほとんど成長していない自分の姿が写っていました。

約ひと月ほどかけてスライドショーを作り終わり、少年の詩(THE BLUE HEARTS.)から始まる繋げた3曲の音源のボリュームやイコライザーを調整して、AVIファイルにして、パソコンに格納したとき、このファイルを上映する日が来なければいいのに…とも思いました。

ちなみにスライドショー最後の曲は、エレファントカシマシの「風に吹かれて」でした。
とても美しいメロディを、平易な言葉で、力強く歌われている曲です。
「優しさ」「悲しみ」「さよなら」という言葉と共に、何度も、「あたりまえ」「いつもの」「普通の」「見慣れた」という言葉が使われている曲です。



そして、非常にいい天気の3月18日は、「あたりまえ」のように「いつもの普通の」日曜日としてやってきました。
大抵の「あたりまえ」で「いつもの普通の」日曜日は、翌日振り返れば、それはほとんどが「特別で素晴らしい」日曜日になります。
それでも、この3月18日は、さらに格別で特別でした。

写真 2018-03-18 9 01 35_R 写真 2018-03-18 10 03 19_R

この一年、幾度となく見た光景。キャプテンの朝の挨拶。
一年前、四月最初の挨拶がどうだったかなんて、それはあまり覚えていませんが、この日の挨拶、そして選手たちの大きな声は、とても力強いものでした。
このグラウンドで2017年度卒団生が行うのは、これが最後になります。

写真 2018-03-18 10 18 53_R 写真 2018-03-18 10 23 15_R
写真 2018-03-18 10 30 29_R 写真 2018-03-18 10 46 13_R

午前中はとにかく何試合も、6年生対「お母さん、お父さん、ご兄弟&コーチたち」のサッカーを心行くまで楽しみました。
選手たちも、そして保護者の皆さんも、本当に「優しくて」「楽しい」顔をしていました。

20180318IMG_7314.jpg 20180318IMG_7317.jpg

いろいろな考えはありますが、我々指導者はこの年代には、練習時も試合時も、特にグラウンドに一礼などは強いてはいませんでした。
まずは感謝は、挨拶は、顔がある人に、耳のある人に、返事の帰ってくる人に、君たちを見てくれている人たちに、戦ってくれた相手や関係者にちゃんとしよう…という気持ちです。

親子サッカーとクールダウンが終わった後の「ありがとうございました!!」
この日のコーチ陣へ、そして保護者の皆様への、選手たちからの挨拶は、心から言えたんじゃないかな…と思います。

うん。
私の心には、結構響きました。
「6年間、こっちも本当に楽しかった。こちらこそ、ありがとう」

・・・

そして午後1時半、卒団式スタートです。

写真 2018-03-18 12 59 20_R 写真 2018-03-18 13 01 26_R

胸を張って、1年生から5年生、そして保護者、指導者の待つ会場へ入場してきました。
壇上にはこの6年で獲得した、トロフィーやカップ、賞状がずらりと並びました。

写真 2018-03-18 14 17 40_R 写真 2018-03-18 14 41 47_R

いつもはふざけてばかりの選手でしたが、卒団にあたっての各人からの感謝の言葉では、とても立派なスピーチをみんなしていました。
毎年思うのですが、「なんだ、みんなやればできるじゃん!!」です。

スライドショーも10分の間、みんな真剣に見てくれました。
あぁ、作ってよかったなーと思いました。
(中学生になって、あの動画ファイルが欲しかったら、言ってくださいね)

そして、お母さんへ卒団生から花束とメッセージの贈呈、さらには指導者から思い出の言葉と記念品贈呈…など、
「特別な」涙と笑いに溢れた卒団式は、あっという間に過ぎていきました。

写真 2018-03-18 15 13 19_R 写真 2018-03-18 15 15 13_R

式の途中で、思わず零れ落ちた涙で濡れた顔も、最後はみんな満面の笑顔になりました。
これこそまさに、「いつもの」「見慣れた」笑顔です。

大人に向かって、前に進んで生きていくってことは、どうしようもなく、淋しさや悲しみがついてやってきます。
そして「風に吹かれて」にもあるように、「淋しさ」や「悲しみ」は時には「優しさ」を一緒に連れて、押し寄せてくることがあります。
まさにこの3月18日はそうだったように思えます。

風はいつも同じ方向には吹いていません。
「向かい風」である場合と「追い風」である場合があります。
ただ、例えば、スキージャンプなら向かい風が有利だし、短距離走なら追い風が有利です。
そこは、物事の判断、そして物事の捉え様。臨機応変な捉え様、そして選択によっては、人生の局面は有利になったり不利になったりするのです。

2017年度卒団生の皆さん…

君たちとこのチームで関われて、本当に楽しかった。
良かった思い出なんてものはたくさんあり過ぎて、一つ一つ思い出しても無粋になるだけのような気もします。

あの卒団式の淋しさが連れてきた優しい風は、
「本当はこれで そう 本当はこのままで 何もかも素晴らしいのに」なぁー…
という、お父さんお母さんたちの、君たちへの「愛しさ」と「切なさ」が醸し出したものだったように思えます。

ただ、君たちは、もうオジサンの僕と違って、もっともっと、遠い未来という前を向ける。
優しさに浸ってばかりじゃ、もっと遠い前には向かえない。
だいぶ逞しくなったけど、もっともっと逞しくなれる。
そうなったときに、次の目指すゴールも見えてくる。
たまには東鷲宮小学校のグラウンドに遊びに来てください。
その時は、今までで一番強い握手をしよう。

「さよならさ 今日の日よ 昨日までの優しさよ 手を振って 旅立とうぜ いつもの風に吹かれて」




追伸のような感じですが、
卒団式の3日後、FC KAZOさん主催のフィナーレカップに参加してきました。

20180321IMG_7354.jpg 20180321IMG_7358.jpg

本当に本当の、このチームでの最後の大会。
残念ながら春分の日とは思えないぐらいの寒さ…そして雪、みぞれ、雨。

あまりの悪コンディションのため、午前中の予選リーグ20分1本を4試合で大会は中止となってしまいましたが、これはこれで思い出に残る大会でした。

ひとつだけ、最後に苦言を言うならば、仕方がないこととは言え、寒さと濡れたユニフォームで震えながらサッカーをしていた東鷲宮FCに比べ、対戦した強豪チームはあのコンディションでもいつものように、サッカーを楽しんで堂々とプレーしていました。
1人として震えている選手はいなかった。
もう賽は投げられたんだから、それは精いっぱいやろう!楽しもう!!というメンタルは、まだまだ東鷲宮FCの伸びしろかなーとも思いました。

ただ、メンタル、精神なんてものこそ、これからどんどん伸びるものです。
がんばろうね!

あと、最後に残念だったのは、雨、・霙と寒さの中での大急ぎの片付けで、ちゃんとした挨拶が選手のみんな、保護者の皆様、そして今年でチームを去る指導者仲間などとできなかったことですね…

なので、中学生になったみんなの活躍は、時間を作って見に行こうと思います。
ぜひその時、この日できなかった握手をしよう。

それでは、長い間、この長文ブログに付き合っていただき、ありがとうございました。

11年間、自分の息子のチームを指導する形で東鷲宮FCに携わらさせていただきましたが、
来年度からはもう一度、低学年の指導サポートから始めようと思います。

自分にとっては初めて、自分の息子がいないチームの指導をすることになります。

このブログも、自分の指導する学年が中心にはなってしまうかもしれませんが、なるべく学年に拘らず、様々な学年での出来事や、たまには卒団生の様々なステージでの活躍なども含めて、続けていけたらなぁーと思っています。

そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/151-f8a33b2e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる