Entries

【速報】第46回埼玉県サッカー少年団大会 東部北地区代表決定戦に進出しました!【4種リーグ最終節結果もあります】

久喜の小学生にとっては、夏休み最後の日。
でも、東鷲宮FCトップチームの選手たちにとっては、大事な「第46回埼玉県サッカー少年団大会 東部北地区予選大会」ファーストラウンドの日でした。

IMG_5552.jpg

10ブロックに分かれた予選リーグ。
ブロック一位のみが、9月9日に行われる、第46回埼玉県サッカー少年団大会 東部北地区代表決定戦に進出できます。

厳しかった夏の練習の集大成。
今年度初頭から、じっくりと基礎練習を続けてきた東鷲宮FCトップチームでしたが、夏に入った頃からついに、攻撃…2対1や3対2の練習を取り入れていきました。

試合中に2対1の有利な局面をより多く作るための、“味方に指示する”“味方を助ける”“味方に気づきを与える”試合中の瞬時の「声」の重要性も、かなり重視して取り組んできました。

練習の成果を出す、最高の真剣勝負の場、それが埼玉県サッカー少年団大会です。
昨年度に引き続き、県大会連続出場を目標に、先日(8月27日)、暑すぎない最高の天気の下、最高の天然芝のグラウンド、幸手陸上競技場サッカーコートに胸を張って向かいました!!!

2017-08-27 11 35 07 IMG_5870.jpg

しかも今日から、トップチームユニフォームはおNEWです!!

IMG_5859.jpg IMG_5864.jpg

第一試合目 VS FC清久

2017-08-27 10 30 28 2017-08-27 10 36 14

6-0勝利!!

2017-08-27 10 37 07 2017-08-27 10 46 55

…まず何よりも、チーム全体で声が非常に出てた!
だからこそ、縦だけではなく、横、斜め前の意識がかなり出ていて、パス回しで崩しながら2対1の状況を作り、攻め込んでいくシーンが幾度も見られました。いつも入りの悪い第一試合目で、このサッカーができれば、まずは安心!でした。

第二試合目 VS 行田サウスフェニックスSSS

2017-08-27 12 33 43 2017-08-27 12 40 36

7-0勝利!!

2017-08-27 12 53 09 2017-08-27 13 03 15

…たくさん練習した、ヘッド、そしてコーナーキックからの攻撃。。。いいシーンがたくさん飛びだしました。
たくさん点が取れたことも喜ばしいですが、無失点で予選リーグを終われたこともとても大きなことです。

この動画はゴールこそ外れていますが・・・こういったいい流れからの崩してシュート!という場面もたくさん飛び出しました。



というわけで、東鷲宮FCは次の闘い、東部北地区代表決定戦への進出が決定しました。

代表決定戦には以下の10少年団が進出。

・東鷲宮FC
・砂原FC
・久喜東FC
・FC栗橋南ウィングス
・栗橋ジュニアSC
・菖蒲町スポーツ少年団森下ドリームス
・FC羽生ボーイズ
・幸手さくらSSS
・騎西SSS
・杉戸いずみSSS

どこと闘ってもいい試合のできそうな、勝ち上がってきた強い相手ばかりです。

さてさて、代表決定戦の抽選は9月3日の夜となりました。

…そして、さきほどくじを引いてきた抽選の結果は以下の通り。

20170903_kumiawase.jpg

ここで勝利した5チームが東部地区予選大会に進出し、北地区・中地区・南地区の代表全14チームで県大会進出の枠を競い合います。

東鷲宮FCは天然芝の幸手総合グラウンドにて9月9日、幸手さくらSSSとの対戦となります。10時キックオフ!
4種リーグ戦Cブロックでいくつかのクラブチームを負かし、リーグ一位で4種リーグ戦県大会の出場を決めている幸手さくらSSS。
おそらく近隣地域の少年団では最強のチームの一つと言えるでしょう。

東鷲宮FCにとってはかなりの強敵ですが、それでも夏の集大成!
まだまだ、ハラハラドキドキの週末は続きますよぉ!
目指すのはもちろん勝利!!!そして10月8日に開催される埼玉県少年団大会東部地区予選。

応援よろしくお願いします!!



少年団大会東部北地区代表決定戦抽選会のあった日の午前中には、埼玉県東部北地区4種リーグ戦最終節も行われました。
相手は、前期に1-2で負けている地区最強のクラブチームのひとつ。あけぼのFC。
4種リーグ戦前期あけぼのFC戦の様子はこちら。

私事で大変恐縮ですが、私自身が6年生の指導を受け持つのは、これで2回目となります。
前に受け持ったのは5年前、その 2012-09-26に、東鷲宮FCは4種リーグ戦であけぼのFCと闘っていました。
その時の様子はこちら。

これまた私事で恐縮なのですが…東鷲宮FCで指導にあたらせていただくようになって11年になりますが、まだ一度もあけぼのFCさんに勝ったことがないのです。。。

今回の試合、同日に行われる栗橋南さんと加須礼羽さんの状況にもよりますが、今までの星取表から予想すると、東鷲宮FCはあけぼのFCさんに勝てば4種リーグブロック3位入賞、引き分けで単独4位で全日本少年団大会埼玉県東部予選プレーオフ進出、負ければ加須礼羽と同率4位で東部予選プレーオフ進出をかけての決定戦へ…という非常に微妙なシチュエーションでした。

「夏の練習の集大成、その1(その2は少年団大会です!)として頑張ろう!!」
と、選手たちは胸を張ってピッチに出ていきました。

IMG_201809035902.jpg IMG_201809035904.jpg

相手がどうのこうのではなく、まずは
「自分たちが夏の練習の成果を出し切る」「今までの試合の中で、一番の声を出す」「味方のためにとにかく走り続ける」。
その約束を選手たちが本当に一生懸命に体現してくれたので、、保護者の皆さん、応援してくれた他チーム関係者の皆さん、そしてベンチスタッフにとって、非常に心を揺さぶられる、見ていて楽しい試合となりました。

こういう時は“運”も味方をしてくれるものです。

少し離れた位置から、前に出たゴールキーパーの頭上を狙ったシュートはクロスバーに当たって跳ね返り、そこに詰めたフォワードの選手がまさに体ごと押し込むように、ヘッドに当ててボールをゴールに押し込みました。

1-0で勝利!!
まさに不格好ながら、「シュートを打たなければ何も起こらない」「シュートに全力で詰めれば、何かが起こるかもしれない」「相手にいいシュートを打たせないというキモチの守備は勝利を呼び込む攻撃に繋がる」という、“サッカーの根底の原理・原則・基本”の体現が呼び込んだ勝利だったと思います。
これで東部北地区Dブロックで、単独三位決定!!です。

この結果、
4種リーグ戦では12月に埼玉スタジアム2002で行われる表彰式に参加することができると同時に、
第41回全日本少年サッカー大会埼玉県予選東部地区大会へのプレーオフへの進出が決定しました。

まだまだ、公式戦で戦える楽しさ、喜びを続けることができます。
晩稲ではありましたが、東鷲宮FCはもっともっと強くなっていきますよ!!

9月に入ると、あっという間に秋が来て、冬が来て、そして小学生年代の残り時間もカウントダウンに入ってきます。
もうたくさんたくさん時間はあるよ!とは言えなくなってきましたが、まだまだ選手たちは楽しませてくれますよ!

ご協力、応援、よろしくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/139-28f2cdda

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる