Entries

いい顔で、夏合宿も無事終了!そして2017年度第46回埼玉県スポーツ少年団大会東部北地区予選大会の組合せが決定しました。

2017年度東鷲宮FCトップチーム。
その中の6年生にとっては、ジュニア年代最後の公式戦がいよいよ始まります。
8月27日日曜日、第46回埼玉県スポーツ少年団大会東部北地区予選大会。
エントリーした31クラブが、同日に、幸手総合グランド、久喜市民総合グラウンド、加須市民グラウンド、羽生大沼グラウンドの5会場で、10ブロックに分かれて戦う真夏の真剣勝負です。

IMG_5552.jpg

7月23日に行われた抽選会で、Dブロックの東鷲宮FCは天然芝の幸手総合グラウンドのAコートでのキックオフとなりました。

この各ブロックで1位となった10チームが、9月9日幸手総合グランドで行われる埼玉県少年団サッカー大会東部北地区代表決定戦に進出します。
この代表決定戦での5チームが、埼玉県東部地区予選へと進出となるのです。

長い長い県大会への道のり。
ただ、いわゆるクラブチームが出場しないこの大会は、トップチームの年度に3回ある公式大会(4種リーグ、全日本少年サッカー大会、埼玉県少年団大会)の中で、少年団にとっては一番県大会に出るチャンスのある大会と言えるでしょう。

埼玉県のサッカー少年の夏は、夏休み最終日曜日から始まるこの大会を目標に、努力と汗で濡れたTシャツと練習後のガリガリ君で過ぎていきます。

…夏の終わりと言えば、この曲ですね。サッカーとはあまり関係ないですが(笑)





そんな7月後半から8月は、練習以外にも、様々なカップ戦や練習試合への参加や、毎年恒例の古河リバーフィールドでの夏合宿などで、激しく楽しみまくりましたよ!
7月から2対1、3対2という攻撃に重点を置いた練習を積み重ねる中で、得点力も上がってきた気がします。

そんな夏の活動の中から、毎年強豪が揃う栃木県八千代町サッカー大会と、合宿での様子の写真を並べてみましょう。

当たりが激しく強く、足が速く、そして技術もあるチームが多く参加する八千代町招待大会。
自分たちの今の力と、努力する方向性を知ることができる、有意義な夏の大会です。
越谷FCとの試合では、前に入られ、手を拡げられてキープされ、かなりボールを回されてしまいましたね。

写真 2017-07-29 10 48 39 写真 2017-07-29 10 50 18

1日目の予選は4チーム中2位で決勝トーナメントに進出。
2日目の決勝トーナメント1回戦、栃木県の強豪少年団、八千代町SSにはまだ歯が立たず。
もっともっと、攻撃と守備の切り替え、攻撃にスイッチするときの判断の速さ、そして体の当たりの激しさ、キモチの込め方を習得していきたいね。 

写真 2017-07-30 9 48 20 写真 2017-07-29 12 09 50 (2)

決勝トーナメントでは勝てませんでしたが、それでもまずはこのカップ戦で東鷲宮FCとして決勝トーナメントまで進出したのが“とても久しぶり”。
この悔しさも、夏の終わりの公式戦に活かしていきましょう!



そして古河リバーフィールドでの夏合宿2日目の午後。
今まで数年にわたり何度も練習試合をさせてもらっているものの、あまり勝てた記憶の無い同地区の強豪クラブ「原点FC」との練習試合を行いました。

多少打ち合い、点の取り合いにはなってしまいましたが、それでも夏の練習、そして合宿の1日目と2日目の午前中に散々激しく練習した、2対1を作る攻撃の形、そしてコーナーキックやクロスからのセットプレー、さらには味方を鼓舞して指示する大きな声が、いい形で出た、有意義な練習試合となりました。

そう!攻撃時だってディフェンダーに負けないキモチで激しく当たる。守備時は真剣に、相手の足や目線、ボールを見ながら真剣に追いかける。

写真 2017-08-06 14 10 53 写真 2017-08-06 15 07 07

サイドをドリブルするときは、中の状況、そしてゴール前の味方と相手の状況を確認することが大事。
少しずつだけど、できてきました。やろうとするようになってきました。

写真 2017-08-06 17 16 18 写真 2017-08-06 15 54 08

厳しかった、暑かった合宿の練習も、終わってみれば“いい顔”だらけです。




さて、そんなわけで今週末、ついに第46回埼玉県スポーツ少年団大会東部北地区予選が始まります。

夏は少年の“あどけなさ”を、少しはしゃいだ大人にしてくれる季節。
選手たちが、そしてチームが、どのくらい成長したか、それをしっかりとみられる大会であれば、こちらも老体に鞭打って真っ黒になった甲斐があったというものです。

まもなくキックオフ!期待しましょう!!!

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/138-b43c521d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる