Entries

祝!東鷲宮FC4年生チーム、2016第1回スクール21カップ埼玉県スポーツ少年団U-10サッカー大会中央大会ベストエイト!!・・・そしてU12チームはさいスタで行われた4種リーグ戦表彰式に参加してきました。

嬉しい!!おめでとう!!
公益財団法人埼玉県体育協会埼玉県スポーツ少年団が主催、埼玉新聞が共催する公式戦、今年初開催の、2016第1回スクール21カップ埼玉県スポーツ少年団U-10サッカー大会中央大会で、東鷲宮FC4年生チームが見事ベストエイトとなりました!

20161231IMG_4372.jpg 20161231IMG_4371.png

2016年6月26日、上尾総合運動公園陸上競技場で開かれた総合開会式には、255チーム、約4000人の選手が集まったそうです(予選には約400チームが参加したそうです)。

夏から秋まで行われた予選を勝ち抜き、埼玉県東部地区の代表として、東鷲宮FC4年生チームは、32チームの地区代表少年団が出場した県中央大会トーナメント戦に参加しました。
準々決勝で、今大会優勝チームの上尾朝日FCスポーツ少年団に1-8で惜敗。
それでも県大会で2回勝ち進んでのベストエイトは東鷲宮FCスポーツ少年団創設以来の快挙です。

登録メンバーのうち4名は、12月3日に行われた5年生の第11回埼玉県サッカー第4種新人戦にも出場したメンバーです。
そういった意味でも、担当学年は違いますが、まるで自分のことのように喜んでいたりします(笑)。
準々決勝が行われた12月25日、居ても立ってもいられずに、東鷲宮から準決勝が行われた新座陸上競技場まで、高速をがんがん飛ばして、大きな声で応援に行ってきましたよぉ!!

準々決勝の大舞台で、かなり硬くなっていた前半が1-7、落ち着いてきた後半が0-1ということで、少し悔いの残る結果とはなりましたが、それでも特に後半の戦いぶり、試合後の堂々とした態度は、普段4年生の試合を見ていない自分の心も、かなり動かしてもらえました。
あと2年以上、小学生年代で強くなれるU10チーム。
期待大!!です!!


・・・ところで・・・

このブログに何回か記しましたが、今の東鷲宮FCのU12・・・6年生5年生連合チームの目標は、「県中央大会で一回勝つ」です。
この目標が達成されれば、それは東鷲宮FC創立以来の快挙!となる予定でした。

2016年度東鷲宮FCのU12チームは「第10回埼玉県第4種サッカーリーグ選手権大会県中央大会」の1回戦で浦和レッズジュニアに完敗を喫し、残る公式戦県大会は1月に行われる「第45回埼玉県サッカー少年団県中央大会」のみとなりました。

4年生の快挙・・・
すごく嬉しいんだけど、我々U12チームにとっては、ほんのちょびーっとだけ“先を越された嬉しさと悔しさが相混じる”ことは正直なところです・・・

・・・が!!!

俄然、4年生に続いて埼玉県サッカー少年団県中央大会では2回勝とう!!
というモチベーションが湧きかけているのも事実。

そのためには、年が明けて1月7日に開催される、「第45回埼玉県サッカー少年団県中央大会組み合わせ抽選会」は大事な運の使いどころ!!
今から抽選担当コーチは、引きのパワーを指先に溜めてますよー!!

乞うご期待!!!

20161231IMG_4443.jpg
(ちなみにこの写真は、第4種サッカーリーグ選手権大会県中央大会の一回戦で浦和レッズジュニアと闘った時のものです。この試合を象徴するような写真。ドリブルを仕掛けるレッズの13番に対峙した東鷲宮FC14番。その裏のスペースでボールを受けようと顔を出すレッズの選手とは対照的に、東鷲宮FCの選手は全員がボールウォッチャー状態です。ちなみにレッズの9番の選手は逆サイドを意識してますね。スペースの活用と動いてスペースを空けていく動き…まだまだ我々には課題が多いことがわかります)



さてさて、12月23日は快晴のサッカー日和でした。

東鷲宮FCトップチームは、第10回埼玉県第4種サッカーリーグ選手権大会地区リーグ戦1位表彰式と、決勝戦の新座片山フォルテシモスポーツ少年団VS浦和レッズジュニアの試合の観戦に、埼玉スタジアム2002に行ってきました!

IMG_4431.jpg IMG_4430.jpg

プロのトップチームと同様に、後ろからボールを廻しながら攻撃を作っていく浦和レッズジュニアに対し、倒れずにどこまでも走ってくらいつくディフェンス、そしてキック&ラッシュスタイルの新座片山フォルテシモスポーツ少年団。
まさにまったく異なるスタイルの2チームが、死力を尽くして闘う好ゲームとなりました。

確かに、昨今サッカー協会などで言われている、いわゆる“育成型の繋ぐサッカー”とは趣を異にする体を張った新座片山のサッカーでしたが、その気迫は見ている我々の胸を打つものでありました。
取られたら必死で取り返す・・・そこにはサッカーの原点を見たような気がしました。
そして、もちろんベースには卓越した技術とサッカー感がありつつ、それを覆い隠すような激しい気合と根性の発露は、小さな町のスポーツ少年団が、いわゆる“選抜されたクラブチーム”と闘う術(すべ)の一端を教えてくれているような気がしました。

20161231IMG_4448.png IMG_4432.jpg

何が…どんなサッカースタイルが、どんな育成の仕方が正解なのか…
それは大人になるまでサッカーをやることが前提なのか、それとも別のなんらかのスポーツ・・・もしくは良い大人への人生を育んでいくための必要十分条件なのか…
レベルの高い少年サッカー観戦のサッカーの楽しさと共に、僕にとっては様々なことを考えさせてくれた一戦となったことは、間違いのない事実でした。

来年度トップチームは今の5年生を中心に作られます。
また、この場所につれてきてくれたら嬉しいなーと思いながら、さいたまスタジアムを後にした、とても楽しい一日でした。



さてさて12月24日には、東鷲宮FC恒例、冬の親子サッカー&クリスマスボーリング大会も開催されましたよー。
写真をいくつか載せておきます。

IMG_4436.jpg IMG_4437.jpg

というわけで、早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。
子供の頃、時の流れがなかなか進まないもどかしさを感じながら、様々な季節のイベントを待ちわびていたのが嘘のように、歳を重ねるごとに時間の流れが速くなったと感じます。

おそらく、子供のほうが、“新発見・初めての体験・感動”の多い日々を過ごしているからかもしれませんね。

そんな速い時の流れの中で、子供たちのサッカーは忘れかけていた“新発見・初めての体験・感動”をもたらしてくれるものの一つだと思います。

ただ、それもこれも子供たちの元気とやる気があってこそ。
また来年、元気な姿でボールを追うみんなと会うのを楽しみにさせていただきます。

保護者の皆様、今年一年本当にお世話になりました。
また来年も、よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/128-d2d1898e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる