Entries

【速報】第40回全日本少年サッカー/埼玉県大会東部地区代表決定戦/1回戦【飲涙呑声】

秋晴れの素晴らしいサッカー日和。

IMG_4106.jpg

第40回全日本少年サッカー大会/埼玉県大会東部地区代表決定戦/1回戦・2回戦が、春日部の中野グラウンドで開催されました。

IMG_4104.jpg IMG_4103.jpg

4月から10月まで東部各地域で行われてきた東部北・中・南ブロックでの予選。
長く厳しい闘いを勝ち上がってきた24のサッカーチーム。県予選中央大会に進めるのは、たった4チームです。

秋晴れの空の下には、PK決着が多くなるような激しい接戦と、激しい応援による上部大会の独特な雰囲気と、そんな雰囲気にまだ慣れていない少年たちの緊張と、爆発的に躍動する若い才能と溢れる自信がありました。
徹底的に鍛えられた「個」による、困難を突破する「突き抜けた強さ」がありました。

20161023zensyotobu.jpg

上の写真のトーナメント結果に記されているように、東鷲宮FC2016年度トップチームの、「第40回全日本少年サッカー大会/埼玉県大会東部地区代表決定戦」への挑戦は1回戦、VS松伏FC戦で終了となりました。

試合中は見えにくい差でしたが、振り返ってみるとそこには大きな差があった気がします。

IMGP0913.jpg IMGP0926.jpg

昨年度からトップチームで活躍している、県トレセンに行っているという噂の大型の強力なトップ下10番がいる・・・ということぐらいしか相手の情報が無い中で、
「とにかく最初の7-8分、相手の選手をある程度ベンチから見てマッチアップを決めるまでは、先取点を取らせない・・・」
という作戦で、エースのS君をセンターバックに。
ところが蓋を開けてみれば松伏FCも10番がセンターバックにいて、その強力なフィジカルと卓越した技術、落ち着き払ったメンタルで壁のように立ちはだかっていました。

IMGP0931.jpg IMGP0941.jpg

なかなかうまく機能できない、フィジカルが相対的に見劣りする東鷲宮FCの攻撃陣。
その中で非常に早い時間帯に先制点を取られたのが悔やまれます。

後半残り5分。0-2。

「まずは1点!まずは1点返すぞ!!」
という東鷲宮FCベンチからの檄の中、緊張と普段よりもリアクションで走らされて疲労が蓄積した東鷲宮FC選手たちの作ってしまったルーズなゴール前のエアポケットを、松伏FCの“強者のサイド攻撃”の速いクロスが切り裂きました。

残り3分で0-3。

大人視点、ベンチ視点、応援席視点での「試合はまだまだ!!!とにかく1点取ろう!!」は、ノックアウト制のトーナメント戦で実際に身体をぶつけ合って戦っている選手たちに、時には虚しく響いたりもします・・・試合終了の笛以上に。

IMGP0966.jpg IMGP0968.jpg

試合後のベンチ前での挨拶。
泣いている選手はいませんでしたが、満足して笑みを浮かべている選手もいませんでした。
練習したこと、特に攻撃で5年近く毎週練習したことは…半分ぐらいは出せたでしょうか?

かなりの東鷲宮FCの選手たちが、その試合後に行われた全国レベルのチームが出場した「FCカーニョ対原点FC」「レジスタFCA対あけぼのFC」の2試合を観戦してから帰りました。
「個」「技術」「個人戦術」「チーム力」「チーム戦術」「メンタル」「激しさ」「勝ちたい気持ち」「フィジカル」「涙」「悔恨」・・・
同じ小学生たちの、“いいサッカー”を見て、きっと何かを感じてくれたことでしょう。

東鷲宮FCの全日本はこれで終わりましたが、まだまだ今年度は埼玉県4種リーグ県中央大会と埼玉県少年団大会県中央大会の出場が残っています。

もっともっと、走ろう。もっともっと、強くなろう。
昨日試合帯同した5年生は、来年、またこの場所に来れるようにもっともっとがんばろう。この経験を生かして、残って練習している選手を含め、自分の学年をもっともっと強くしよう。




これからのことを思うと 負けそうになる
心配なことがあって しゃがみそうになる
あと少しだけ もう少し 強くならなくちゃ

だから そうだよ
くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
チャンスは何度でも
君のそばに


「言われたことをしっかりやる」だけでは、スポーツは面白くない。
自分で勝ちたい!って思って、勝たなくちゃって思って、そのために強くなる方法を、自分で考えていこう。

僕らコーチは、その君たちの応援をできる限りしていくつもりです。

公式戦を、上部大会を、“たのしみ”に行こう。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/123-7a742e8d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる