Entries

4種リーグ中断期間に、5年生はたくさん対外試合をしました。そして4種リーグの後期試合日程が確定しました!

みなさんご無沙汰しております。更新が滞っていてすいません(汗)。
いつのまにか春も終わり、埼玉も梅雨入りしてしまいました。
サッカースポ少活動もお天道様には勝てません。せめて土日は雨が降らないでほしいものですね。

東鷲宮FCのU12トップチームが出場している第10回埼玉県第4種サッカーリーグ戦選手権の県東部北地区予選は5月1日で前期日程を終了し、6月から9月までに後期が行われます。
前期の4種リーグ戦には5年生から3名の選手が参加していました。
そんなわけでこの4種リーグ中断期間は、久しぶりに5年生が勢ぞろいするチャンス。
5年生選手のみでのたくさんの近隣強豪チームとの対外試合を行うことができた5月となりました。

【5年生チーム、5月の活動記録】

(5月07日 5年生練習試合 VS久喜東FC、VS羽生Boys)
20160508 102131 20160508 104705
20160508 110241 20160508 114412

ある程度のフィジカルはあるもののドリブラー不足の5年生の課題の一つは、前線でのキープができずに攻撃時に人数が揃わず、セットプレー以外の時ではペナルティエリアの中及びその付近では数的優位の状態が作れないことでした。
そんな理由もあり、ここ最近の5年生の試合ではワンバックの1-3-3のシステムを採用していました。
イメージ的にはリベロとウィングがいるあの“ヨハン・クライフの3-4-3”からサイドバック2枚とトップ下MFを抜いたようなイメージです。
とにかく前線から方向を狭める守備を激しく行い、ボールを奪いきったら大きく幅を取ったウィングを活用しつつ人数をかけて攻め上がる。
そして攻守が切り替わったら全速力で戻って、“がら空きのサイド”をサイドハーフやセントラルミッドフィルダーが必死になって埋める。。。

どこのポジションの選手にとっても非常に大変なシステム。周囲を絶えず見て、スプリントをたくさんしないとあっという間に失点に繋がることは言うまでもありません。
最初の内は予想通り、ついついがら空きの守備に気を取られ、本来の目的であるサイド攻撃もままならない状況でした。

たくさんたくさん・・・コーチと選手で試合ごとに試合の狙いを話し合い、最後の方の試合では数回サイドからのクロスに飛び込む3名程度の選手・・・という形を見ることができました。
サッカーで面白いのはやっぱり点を取ること。
この攻撃の感覚を、大切にしていきましょう!!

(5月08日 久喜市スポーツ少年団スポーツテスト)
IMGP9444.jpg IMGP9447.jpg

東鷲宮FCも属しているスポーツ少年団という組織は1962年に財団法人日本体育協会が創設した歴史あるスポーツクラブです。
調べてみると全国に約20万人の指導者と、約83万人少年が登録しているそうです。
毎年地域の少年団合同で行われるスポーツテスト(運動適性テスト)は、この日本スポーツ少年団がスポーツ少年団の共通活動として定期的な実施を奨励しているものなのです。
各種目の全国平均値などはこちらをご覧ください

最後の5分完走はみんな頑張りました。
5年生全員、昨年より記録が伸びたようです。
この日は午後から大宮公園Nack5スタジアムで、大宮アルディージャと浦和レッズのさいたまダービーがありました。
何人かの子どもたちは、スポーツテスト終了後に観戦のため、急いで帰ってましたねー。
いいことです。
もっともっと、上手い人たちのサッカーをたくさん見ましょう!!特にオフザボールの動きを見てくれると嬉しいなー。

(5月14日 5年生練習試合 VSFC宮代東、VS北本キッカーズ、VS森下ドリームス)
IMGP9478.jpg IMGP9479.jpg

この日もフォーメーションは1-3-3.
ワンバックで両サイドが寂しいセンターバックの選手…言葉には出さなくても顔が、「今日も大変そうだなー・・・」と言っています。
3-3-1で強力に攻めてくる強豪チーム相手に、とにかく闇雲に走っていては、あらゆる局面で数的不利となってしまい得点されてしまいます。
この日も、試合ごとに狙いをたくさん話し合いました。
最後に行った北本キッカーズさんとの試合では、すこしづつ動けるようになってきたかなー?と思います。
とにかく試合では、たくさん味方同士話して、指示して、要求しあわないといけないのです。
1-3-3なら、攻撃から守備になった瞬間にそのボールを奪われた状況に応じて、中盤でガツガツいく2-4-1もしくは最終ラインで鉄壁のブロックを作る3-3-1のような状況を自分たちの声で作り上げないといけないのです。
この日もたくさん負けましたが、それでも最後の試合の最後の方は、結構押していましたよ。
元日本代表監督であるオシム氏の言葉にもあるように、「試合は最高の練習である」は、本当にその通りだと思います。

(5月21日 U11幸手さくらカップ)
IMGP9485.jpg IMGP9493.jpg

今年の5年生年代の幸手市のチームは、豊作だと聞きます。
そんな幸手市の強豪チームの一つ、幸手さくらSSSさんが主催する大会に招待していただき、美しい天然芝の幸手総合公園陸上競技場で試合を行ってきました。
今まで練習試合でやってきた1-3-3から狙いは一緒ながら2-4-1にシステムの変更を図り、攻撃時にすばやく1-3-3の布陣が作れるような約束事を話し合いで決めました。
我慢して精いっぱい1-3-3システムで育んできた攻守の切り替えと仲間同士のコミュニケーションが、試合で少しづつ出せるようになってきたと思います。
惜しいところで予選リーグ1位は逃しましたが、それでも次につながる試合はできたかな?と思います。

練習でも4対4のミニゲームを中心に、深く広く、攻守の切り替えとスプリントで生み出す躍動感あふれる攻撃的なサッカーを、身につけていきたいと思っています!
頑張りましょう!!

(5月21日夜 久喜市トレセン セレクション)
IMGP9507.jpg IMGP9508.jpg

今年度のU11の久喜市トレセンのセレクションが、幸手市さくら大会と同日の夜に行われました。
暑い中での3試合後のヘトヘトの東鷲宮FCの子どもたちでしたが、市内の選抜された『足に自信あり!』の子どもたちに交じって、精いっぱい頑張ってくれたと思います。
セレクションの結果、6月から、東鷲宮FCからは5名の選手が久喜市トレセンにお世話になることになりました。
まずは6月12日にナイターで練習があるそうです。
トレセン指導者の皆様、なにとぞよろしくお願い致します。




【2016年 第10回埼玉県第4種リーグ戦 県東部北地区Bブロック後期日程 注)雨天延期の場合は予備日での実施となります】

※埼玉県東部北地区の上期星取表はこちら!

6/5(日) 加須市北川辺渡良瀬総合グラウンド
10:00vs江面ファーストSC
13:00vsFC栗橋南

6/12(日)加須はなさき水上公園多目的グランド
10:00vs行田星河SSS
13:00vs大桑FC

7/3(日)加須はなさき水上公園多目的グランド
10:00vs加須少年SSS
13:00vs幸手さくらSSS

9/4(日)加須市北川辺渡良瀬総合グラウンド
11:00vs行田イーグルスSSS


6月12日の行田星河SSSさんとの試合が、首位攻防戦となりそうです。
本気度の高い、見ている人もやっている選手たちも楽しめる試合が繰り広げられることを願っています。

また、後期4種リーグ戦にも5年生から三名が帯同していきます。
帯同する5年生はぜひいろんなものを吸収し、ほかの5年生に影響を与えていってほしいと思います。

埼玉も梅雨に入りました。
ジメジメしていやな季節ですが、そんな空気を吹き飛ばす、素晴らしいサッカーを期待しましょう!
夏はもうすぐですよー。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/116-a01807a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる