Entries

【速報】第10回埼玉県第4種サッカーリーグ戦選手権の東部北地区の前期7試合が終了しました。

東鷲宮FCの2016年度トップチーム(6年生+5年生選抜)は、埼玉県第4種サッカーリーグ戦を中心に活動していきます。

埼玉県で4種登録がされている約500の地域スポーツ少年団及びクラブチーム、そしてJリーグ下部組織のジュニアチームが、4月9日から12月23日までの期間で埼玉県第4種のトップの座をかけて闘うリーグ戦となります。

IMGP9312.jpg IMGP9313.jpg

そして東鷲宮FCが所属する埼玉県東部北地区では、33チームがA~Dブロックに分かれ、ホーム&アウェイ方式で4月10日の開幕から7月中旬まで、1日最大2試合のリーグ戦(Bブロックの東鷲宮FCは全14戦)を戦っていくことになります。

結果速報は、こちらの4種リーグ戦>地域情報・結果速報をご覧ください。

この東部北地区の予選リーグ戦で1位であれば無条件で第10回埼玉県第4種サッカーリーグ戦選手権中央大会(県大会)に出場することができ、さらに各ブロック1位チーム及び2-4位が出場する地域プレーオフで勝ち抜いたチームが第40回全日本少年サッカー大会の埼玉県東西南北地区予選の出場チームとなります。

東鷲宮FCトップチームの創立以来初となる、県サッカー協会が主催する公式戦での県中央大会への出場、そして中央大会での1勝を大きなターゲットに、毎週一生懸命6年生+5年生チームで練習に取り組んできました。



第一節では大桑FCに4-0で勝利したものの、PKでの先取点を与えてしまった行田星河SSSに0-2で痛い敗戦。
もう1試合も落とせないという強いキモチで、東鷲宮FCベンチ登録メンバー15名は第2節以降に向かっていきました。

【20160417・第4種リーグ戦埼玉県東部北地区Bブロック第2節】

中止してもいいのではないかなー?とも思うような横殴りの暴風と砂嵐が吹き荒れた第2節の花崎多目的グラウンド。

IMG_2890.jpg IMG_2892.jpg

特に1試合目のFC栗橋南ウィングス戦では、慣れない暴風の中、思ったようにパスが回せず、スコアレスドローの勝ち点1を覚悟したほどでした。
後半残り数分のところで、背番号10番がまさに東鷲宮FC魂を魅せてくれ、横風を意識したダイレクトのアウトにかけたシュート!
薄氷を踏む思いでしたが、1-0で勝ち点3を獲ることができました。

ようやく風にも慣れてきた2試合目の久喜江面ファーストSCには、3-0で勝利し、難しい試合が予想された第2節は貴重な勝ち点6を取ることができました。

【20160429・第4種リーグ戦埼玉県東部北地区Bブロック第3節】

この大会をターゲットに、長い間、厳しい(そして楽しい)練習をしてきた選手たち。
せっかくならいい条件で試合をさせてあげたいのですが、なんとこの日もとてつもなく強い風。
下手すると第2節よりも強く、さらに冷たい北風が吹き荒れました。スマホアプリの風速表示は11メートルと記されていました。

さらに風はすべてゴール方面からゴール方面へ吹いています。風下のキーパーが高く蹴り上げたボールは、風で数メートル戻されてしまうほどでした。
まずは最初のコイントスで勝って風上を取るに越したことはなく、さらに風上の時にいかに取れるだけ点を取っていくか…
いつも東鷲宮小学校で練習しているポゼッションサッカーとは真逆の、ドリブルとセーフィティな我慢のサッカーをやリ切ることを選手たちと話し合い、試合に挑みました。

相手は現在リーグ戦で全勝中の行田星河SSSと勝ち点で並ぶ幸手さくらSSS、そして勝ち点で3位につける加須少年SSS。
難しい日になることは予想していましたが、
「こういった悪コンディションでは思いの強さが勝負を決めるよ!!」
と、選手たちを元気に暴風と真正面から砂粒が飛んでくるピッチに送り出しました。

IMGP9343.jpg IMGP9352.jpg

1試合目の幸手さくらSSS戦は、残念ながら前半は風下。
簡単に先取点を奪われたものの、
「まあ風下の時はしょうがないよー!」と、怪我の功名のように、暴風のおかげで普段に比べて焦らない選手たち。
それが良かったのか、風下からのボールの放り込みでペナルティエリア内での混戦を作りだし、押し込んで1点。さらにドリブルからのPK奪取で1点追加…と、前半をまさかまさかの2-1のリードで終えました。
こうなったら勢いはこっちのもの。
もしかすると個々の技術では東鷲宮FCよりも勝る幸手さくらSSSを、縦に横に切り崩して後半に2点追加。
4-1で勝ち点3を奪取です。

2試合目の加須少年SSS戦も落ち着いて闘うことができました。
前半の風上時に1点を取った後の追加点がなかなか奪えずに、ベンチ的には少々焦りましたが、5年生フォワードのドリブルでのペナルティエリア侵入からの素早いグラウンダーのクロスを6年生MFが落ち着いてきれいに合わせてゴール!!
風下の後半も耐えるだけではなく積極的に攻撃を仕掛け、2-0で勝利です。

指導者としては、万全の環境で精いっぱい闘わせてあげたい…という思いもありましたが、それでもこの難しい中で貴重な勝ち点6をゲットすることができました。
幸手さくらSSSが2試合目で行田星河SSSに敗れたため、東鷲宮FCは現段階でブロック2位に浮上しました。

【20160501・第4種リーグ戦埼玉県東部北地区Bブロック第4節】

この日は行田イーグルスSSSとの1試合のみでした。
南からの風も強くなく、サッカー日和の1日となりました。

IMGP9358.jpg

東鷲宮FCの選手たちは、午前中は6年生と5年生でいつもの通り合同練習を普通に行い、その後15時キックオフの行田イーグルス戦に向かいました。

結果は少し危なかったものの、3-2で勝利でした。
これで東鷲宮の第4種リーグ戦の勝ち点は18で、Bブロック2位となりました。

いずれにしても6月5日に開幕する下期が県大会出場を賭けた勝負となります。
下期全勝を目指すためには、もっともっと練習して、もっともっとレベルアップしなければなりません。
みなさん、応援よろしくお願いします!!!



さてさて、4月24日には、久しぶりに東鷲宮FC5年生だけの練習試合も組ませていただきました。
お相手していただいたのは香日向SCさん、場所は私にとっては数年ぶりとなる幸手少年サッカー場です。

IMGP9323.jpg

春になるとタンポポが咲きほこるこのサッカー場は、我々地域のサッカー関係者からは「ドラえもん」と呼ばれるのですが、その通称の言われとなったトイレのオドロオドロシイ落書きも健在でした(笑)。

IMGP9324.jpg IMGP9331.jpg

どうも試合になると、攻撃の枚数が少なく、引き気味になってしまう5年生。
対処として、ワンバックの1-3-3のシステムにチャレンジしてみました。
攻撃時にスペースとなりやすいサイドのコーナー付近を奪い、クロスを上げるときのゴール前の数的優位を作りだす作戦です。
もちろんワンバックなので、カウンターでのサイド攻撃をされたときに脆いのですが、そこは守備時は2-4-1のようになれるようにはこれからの練習次第ですね。

あと8カ月すると、埼玉県サッカー協会主催のU11公式戦(埼玉県第4種新人戦)がスタートします。
いろいろチームとしての試行錯誤と個々のレベルアップをしながら、まずは最初の公式戦をターゲットに日々練習していきましょう!!



さて、今後の試合、イベント予定です。なにも書いて無い日は東鷲宮小学校グラウンドで練習です。体験入団も募集中ですよー。

5月01日(日曜日) トップチーム 埼玉県第4種リーグ戦前期第4節
5月08日(日曜日) 全学年 スポーツテスト 鷲宮小学校
5月14日(土曜日) 5年生練習試合(宮代東、森下ドリームス、北本サッカー)
5月21日(土曜日) 5年生 幸手さくらSSS 招待大会
5月28日(土曜日) 5年生練習中止
6月05日(日曜日) トップチーム 埼玉県第4種リーグ戦下期開幕
6月11日(土曜日) 5年生北彩リーグ2016年度開幕
6月12日(日曜日) トップチーム 埼玉県第4種リーグ戦下期第2節

あっという間に梅雨が来て、そして夏となります。
小学生がグイグイっと伸びる季節です。

楽しみに、いい夏を迎えましょう!!

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/115-7818361f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる