Entries

新トップチーム、久喜市U12春季大会優勝!!そして埼玉県サッカー協会4種リーグ東部北地区大会開幕です!!

桜が散り、時折初夏を感じる季節になりました。
初夏と言えば私の青春時代のアイドルの一人、浜田省吾の「初夏の頃」という瑞々しい歌があったのを思い出します(私だけ?)。
毎日の通勤電車でも、真新しい制服やスーツに身を包んだ、‟まさに瑞々しい”若者の姿を見る機会が増えた気がします。

「顔を背け何も信じなかった昨日までのことがまるで夢のように遠い♪」
というのはその浜田省吾の「初夏の頃」の歌詞の一節。

東鷲宮FCも、3月の卒団式でキャプテンマークを引き継いだ新6年生を中心とする2016年度トップチームが、瑞々しく活動を開始しました。
ジュニア世代のトップチームは、いわゆる公式戦と呼ばれる、JFA&埼玉県サッカー協会(SFA)が主管となる4種リーグ戦(全日本少年サッカー大会の予選を兼ねます)と埼玉県スポーツ少年団大会、そして様々な地区のカップ戦を中心に年間の活動スケジュールがたてられていきます。
本気の…かなり強度の高い試合が、数多く組まれていくわけです。

5年生の終業式から6年生…たった数日の違いですが、あきらかに6年生の顔つき、チームに対するキモチは変わってきたような気がします。
浜田省吾の初夏の頃の歌詞のように「顔を背け何も信じなかった」わけではないでしょうが(笑)、いろいろ“人のいうことを聞かない”こともあった5年生時代から、トップチームとしての自覚と共にサッカーへの取り組みやココロザシの変化が練習グラウンドや試合会場、ピッチ上でのアティチュード(態度)に表れてきたんだと思います。

今現在、東鷲宮FCの6年生は11名、5年生は11名となります。
とりあえず第一四半期は5年生を3-4名加えた14-15名程度をトップチームとして、公式戦を闘っていきたいと思います。
「スタメンに選ばれた選手はピッチ上でのいいパフォーマンスと試合後の全てを出し切った満足を、サブのメンバーはスタメンを、そして残って練習する5年生は試合に帯同している5年生よりも絶対に上手くなることを目指して頑張ること!!」
4月に入ってすぐに子どもたちにはそう伝えさせていただきました。

また楽しい一年が始まりますよー!!



2016年4月3日、まずは新トップチームの最初の大会として、桜咲く久喜総合市民グラウンドにて開かれた、久喜市のサッカー少年団のトップを決める久喜市サッカー部会春季大会に出場しました。

IMGP9179.jpg DSC_0261.jpg

試合前のアップや試合中の声など6年生の気合と比較して、緊張感からか5年生帯同メンバーの元気の無さは若干気になりましたね。
それでも全選手が試合に出場し、今の段階での持てる力の70%ぐらいは出せたのではないでしょうか。

DSC_0388.jpg DSC_0566.jpg

予選リーグでは栗橋ジュニアFCに5-0で勝利、江面ファーストSCに2-0で勝利し、決勝リーグに進出。
そして決勝リーグは最近勝てていなかった2チームとの対戦でしたが、久喜東FCに2-0で勝利し、砂原SCに1-0で勝利。
5年生も大事なところでのアシストやゴールなど決めましたよー!!

DSC_0723.jpg DSC_0890.jpg

2016年度東鷲宮FCトップチーム最初の大会で見事…無失点での全勝優勝を勝ち取ることができました!!
この代での大会での優勝は、実は1年ぶりですね。
みんないい顔してます!!

DSC_0932.jpg IMGP9237.jpg

この勢いで、次週から始まる4種リーグ第一節へ向かうぞ!!
打ち上げは4種リーグで県大会出場を決めてからだ!!

そんな楽しいキャプテンの言葉で、この日は締めくくられたのでした。。。



そして2016年度のトップチームの活動の中心となる、埼玉県サッカー協会4種リーグ戦・埼玉県東部北地区の闘いが開幕しました!!!

4月7日、サッカー日和の気持ちいい気候の下で、北川辺渡良瀬グラウンドのクレーコートにて、東鷲宮FCが入るBブロックの闘いはスタートしました。

4syu2016.jpg

新トップチームにとってはあまり経験のない20分ハーフ(ロスタイムあり、8人制、自由交代可能)の試合。
まずは前期7試合、後期7試合の14試合が7月までに行われ、各ブロック1位は県大会へ。ブロック2-4位は県大会をかけたプレーオフへと進出することになります。
他のブロック、特にクラブチームの動向を考慮すると、抽選でスポーツ少年団のみで構成されるBブロックにはいった東鷲宮FCは、厳しい戦いとなりそうなプレーオフを避けて、ぜひとも1位で県大会を目指したいところです。

久喜春季大会優勝の勢いのまま、行けるかどうか・・・それがポイントでした。

IMGP9312.jpg IMGP9313.jpg

1試合目の加須大桑FCさんとの試合は4-0で勝利。
ただし、緊張感や試合の強度の高さからか、普段に比べてあまりボールが回せていなかったのが気になりました。

そして2試合目の行田星河SSS戦。
上背で勝る選手の多い星河SSSに後ろでボールを回され、そしてドリブルでペナルティエリア内へ抜けだした相手への勢い余ってのファールでPKによる先取点を献上してしまいました。
先取点を取られて気持ちはカラ回りし、焦れば焦るほどゴールは遠くなり、前掛かりになったところをカウンターで攻められてしまい試合終了間際に追加点を献上。
0-2で悔しく、厳しい敗戦でした。

まだリーグ戦は始まったばかり。
しかもホーム&アウェイ方式なのでこの借りは後期に返すことができます。

もっともっと練習して、次は勝とう。

4種リーグ戦、Bブロックの第二節は4月17日、花崎多目的グラウンドでキックオフです。

こんな感じで今年度もスタートしました。
1年間、よろしくお願い致します!!!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/114-ee91c58c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる