Entries

2015年度卒団式!ぼくらの前にはドアがある。いろんなドアがいつもある!!

「人生はマラソンなんだから、100メートルで一等をもらったってしょうがない。」

IMG_2672.jpg

ずらりと並んだトロフィー。確かにそれは優勝ではなく、2位や3位が多かったのも事実ですが、それでもこんなにトロフィーがずらりと並んだ卒団式を見たのは、この10年ほど指導者として卒団式に臨席させていただいている僕にとっても初めてのことでした。

冒頭の言葉はかつての経団連会長、石坂泰三氏の名言です。
そう。まだまだ小学校の卒業、サッカーのくくりで言えば4種からの卒業は人生で言えば42.195キロ中の100メートルみたいなもんかもしれません。

サッカーで一番大切なことは、チームの仲間と一緒にプレイしてるってことを認識することだと思います。

勝敗は時の運も大いにあります。特にサッカーのような点数が入りにくいスポーツの場合は。
優勝を誇るより、仲間と共に闘った試合の数、そして頑張った結果としてチーム全員で獲得したトロフィーの数をあらためて誇りに思っているような、卒団生と保護者の皆様の笑顔(ちょっぴり涙も)溢れる本当にいい卒団式でした。

IMG_2673.jpg IMG_2674.jpg

卒団生ひとりひとりからの言葉、お母さんお父さんへの花束の贈呈などの後、トップチームのキャプテンマークの引継ぎが、6年生キャプテン、副キャプテンから、5年生のキャプテン、副キャプテンに行われました。

IMG_2676.jpg IMG_2677.jpg

なんだかピリリと5年生の顔が引き締まった気がしました。
東鷲宮FCを代表する、トップチームをまとめていくことの重さを、こういったセレモニーを通じて、少し感じてくれたみたいです。
最近では新6年生達の練習時の声の出し方や集中の仕方が、少し変わってきた気がします。

IMG_2678.jpg

残る団員全員…1年生から5年生が作るトンネルを通って、6年生は立派に卒団していきました。

試合や練習でも、サッカーはよく転ぶスポーツです。
これからの青春という名前の人生で、また彼らはたくさん転ぶことでしょう。
でも、東鷲宮FCでやってきた様々な経験は、必ず自分で立ちあがれる力を付けてくれているはずです。
それでも、すごく辛いときこそ、ぜひこのグラウンドに顔を出して下さい。

僕たちはいつでも、喜んで受け入れます。
一緒に楽しくボールを蹴りましょう!!

現6年生の皆さん、保護者の皆様、卒団、本当におめでとうございました!!



さてさて、2016年度の東鷲宮FCトップチームは、4種リーグ戦を中心に活動していくことになります。
埼玉県東部北地区のBブロックに入った東鷲宮FC.
まずは前期7試合の日程と対戦相手が発表されました。

IMG_2730.jpg

強化練習の一環で、2月27日には強豪のFC加須さん、FC宮代東さん、越谷PCキッカーズさんとの練習試合を行いました。

IMGP8833.jpg IMGP8871.jpg

全体的な動きは悪くなかったものの、一瞬の局面での動き、攻撃と守備の切り替え、ディフェンス面に課題を残しましたね。

4種リーグ戦は4月10日から始まります。
2月の強化練習試合や3月の午後も含めた強化練習で培ったサッカーをすべて出し切れれば、決して勝てない試合はないと思っています。
強度の高い本気の試合は、さらに選手たちを成長させていくことと思います。
とりあえず前期7試合は、新6年生11人に新5年生3人を加えた14名のベンチメンバーで、その強度の高い試合に臨んでいきたいと思っています。

新6年生はとにかく味方を信じて全てを出し切ろう。
帯同する新5年生3人は、絶対に6年生を食ってやる、レギュラーを目指す気持ちで試合に参加しよう。
さらに帯同せずに練習となる新5年生8人は、その練習期間をチャンスだと思って、帯同している3人よりも上手くなる!!っていう強い気持ちで練習してほしい。

それぞれの春が始まります。
目標は県大会で一回勝つこと。
応援よろしくお願いします。


3月の最初の日曜日、4年生は久喜市内の新人戦に参加しました。

IMGP8945.jpg IMGP8964.jpg

5年生とのミニゲームなどの練習ではかなりボールを回せるようになった4年生ですが、少し強いチームとの試合では、どうもうまくいきません。
4位で敢闘賞のトロフィーはいただいたものの…
試合の本気度が上がっていくと、役割分担がはっきりしやすい3-3-1のシステムでは、どうしても前と後ろや左右の間隔が伸びてしまい、セントラルミッドフィルダーの選手が大きなスペースで右往左往となってしまう…という場面が多発してしまいます。
こうなってくると、同システムの強い相手にはなかなか勝つことができなくなってしまいます。

どうしてもまだまだ現時点の東鷲宮FC4年生は、個人のレベルにおいて差があるためチームの連動感が欠けてしまうところは否めません。
このような場合、試合中にどのように声をかけたらいいのか・・・。
それは結構悩んだりもします。

grass-275986_640.jpg grass-275986_640-5.jpg

なかなか3-3-1だけでは、練習で行っているポゼッションサッカーが出し切れない試合も増えていくと思います。
8人制のサッカーでは、チームの選手の能力によって適切なフォーメーションを取ることも重要…ということがよく言われます。

上記図のような2-4-1(パスで支配していくタイプ)や3-2-2(運動量豊富なサイドの選手のオーバーラップに期待するタイプ)などを試してみてもいいかなーと、担当コーチ間では話し合っています。
いろいろ試しながら、選手、コーチ一体のチームでレベルアップしていき、12月の4種新人戦をターゲットに頑張って行きたいと思います。
来年度は5年生になります。

「ぼくらの前にはドアがある
いろんなドアが いつもある
ドアを 大きく 開け放そう」

少し成長して、少し「広い世界」を目指しますよぉー。みなさん、乞うご期待!ですよ。


最後になりますが、3月20日には、幸手市サッカー協会が柏レイソルのジュニアコーチを招いて開催された、柏レイソルサッカースクールに参加してきました。
1対1の練習を中心とした、非常に楽しいサッカースクールでした。

IMG_2686.jpg IMG_2687.jpg
IMG_2688.jpg IMG_2692.jpg

それでは今後の試合の予定を記しておきます。

3月27日(日曜)…トップチーム強化練習試合(川里SSS)
4月03日(日曜)…トップチーム久喜春季大会
4種リーグ戦前期は4月10日(日曜)、17日(日曜)、29日(金祝日)、5月1日(日曜)
※いまのところ、4月5月は新5年生の試合の予定はありませんが、練習試合が入る可能性はありますのでご了承ください。

それでは今回も長文にお付き合い、ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/113-dbb28c3e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる