Entries

第10回埼玉県第4種新人戦の東部北地区予選は悔しい結果で終了しました。

今の5年生、4年生合同チームが一緒に練習するようになって丸3年が経とうとしています。
サッカー日和となった2015年12月5日朝9時、この5年生、4年生合同チームは初めての日本サッカー協会主催の公式戦にチームとして向かいました。

IMGP8295.jpg IMGP8296.jpg

前回のブログに記したように、東鷲宮FCの一回戦の相手は原点FC。
よくよく思い出してみると昨年度の新人戦で東鷲宮FC現6年生は、結成されたばかりでクラブ創設初の公式戦として新人戦に出場してきた原点FCにトーナメント3回戦で勝利していました

何の因果か今年度は一回戦での対戦。
昨年の公式戦の貸しを公式戦で返されるか、返討ちとするか…
選手たちの気合は十分。
5年生8名、4年生8名の16名登録で、青空の下、保護者の方々も入っての円陣の後、元気よくピッチへと入っていきました。

IMGP8299.jpg IMGP8304.jpg

……
…………

試合は残念ながら0-2で敗戦し、5年生+4年生合同チームでの初めての公式戦は幕を閉じました。。。

前半は前からのプレスとセントラルミッドフィルダーのマンマークがはまり、割と長目のパスでしかサイドバックの裏が取られることがなかったため、守備的に上手くいき0-0。
但し後半は、ど真ん中をドリブルやショートパスで攻められ、一人抜かれて両サイドバックが中央方向に釣りだされることによってできたスペースにスルーパス…という攻撃に対し、東鷲宮は対処ができませんでした。
残念ですが、今回はチームとしての力、個人としての技術両面での完敗でした。

原点FCはその後の試合も勝ち、翌日の決勝トーナメントも勝ち進み、東部北地区優勝の栄冠と、2月にさいたまスタジアムで行われる埼玉県第4種新人戦中央大会への切符を手に入れました。

IMG_2273.jpg

原点FCの練習量に裏打ちされた、「ボール捌きや蹴る、止める、そして視野の広さ」のレベルが高い選手たちが、きちんと戦術を理解・駆使して行うサッカーは非常に勉強になりましたが、それ以上に関心したのが球際の“本気の激しさ”やボールを持ったときの手の使い方の上手さでした。



サッカーで「手を使う」と言うと、ついユニフォームを引っ張ったり、背中を突き飛ばしたり…というアンフェアなプレーを思い出しがちですが、サッカーというスポーツでは反則にならない上半身のプレーがたくさん存在します。
特にボールが足元にある場合、両手で上半身のスペースを作り、そこに相手を侵入させないことにより、相手の足を自分がコントロールしているボールに届かせなくすることができます。

今回の新人戦で、原点FCに危ない局面でボールキープを許してしまった一因として、上半身のスペースを上手く使われたことがあげられます。

私自身、新人戦のベンチに入ったのは4年ぶりでしたが、あの頃よりも東部北地区のU11のレベルは上がっている気がしました。
サッカーは、11人制と8人制で多少の違いはあるものの、大人と子供もサッカーで本質的なルールに違いはありません。
こういった激しさやサッカーの本質を捉えたプレーから学ぶことはたくさんあります。
今回の敗戦の悔しさは、次の公式戦…4種リーグやスポーツ少年団埼玉県大会で返せるように、また練習を頑張っていきたいと思います。

過去のブログをさかのぼっていただければ記してありますが、今の5年生、4年生合同チームは2年ほど前は負け知らずでした

周りのレベルが上がってくるにつれ、さらに練習量で勝るクラブチームが参加する大会が多くなるにつれ、なかなか負け知らず…というわけにはいかなくなってきました。

「もう一度、挑戦者になります。」
というユニクロの広告コピーがありました。

今回の敗戦を失敗というつもりはありませんが、例え何度失敗しても諦める気がないとすれば、その先にはきっとつかめるものがあるはずです。
諦めずに何度もぶち当たるには、その度に本気の挑戦者でなければなりません。

東鷲宮FC5年生+4年生合同チームも、もう一度挑戦者として、春から始まる第4種リーグ戦に向けていい準備をしていきたいと思います。
今回は応援ありがとうございました。
たった1試合だけでしたので、試合に出場できなかった選手もたくさんいましたが、また上の写真の円陣のように一丸となって、頑張っていきましょう!!!


さてさて、12月12日には4年生は久喜総合多目的グラウンドで行われた、大宮アルディージャのサッカースクールに参加してきました。

IMGP8332.jpg IMGP8334.jpg
IMGP8337.jpg IMGP8343.jpg

アルディージャのU12指導者の方々は本当に教え方、メニュー構成がうまく、どんなレベルの子どもでも楽しく元気に2時間の練習を行っていました。
Jリーグチームの、こういった試みは本当にありがたいですし、我々にとっても本当に勉強になります。
大宮アルディージャさん、ありがとうございました。


さて、2015年も残り少なくなってきました。
年始までの予定を記します。

19日(土曜日)…5年生+4年生 北彩連盟リーグ戦(同日、久喜市トレセンメンバーは春日部での大会があります)
20日(日曜日)…4年生 北彩連盟クリスマスカップ、5年生通常練習
23日(水祝日)…親子サッカー、クリスマス会
26日(土曜日)…蹴り納め(5年4年通常練習)
27日(日曜日)…4年生 幸手市サッカー協会さくら杯
2016年
09日(土曜日)…蹴り初め
10日(日曜日)…5年4年通常練習
11日(月祝日)…久喜市内スポーツ少年団ロードレース

あっという間に2015年も終わり、2016年のロードレースで菖蒲からきれいな富士山を眺めたら、あっという間に春一番が吹く気がします。
春になれば埼玉県第4種リーグ戦が始まります。

冬の間にいい準備をして、レベルの高いサッカーに、どんどん挑戦していきましょう。
今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、よいお年を!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/110-a0d8be49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる