Entries

秋も深まってきました。一か月半後の埼玉県第4種新人戦予選を目指して、本気で動き出します!

「走ったって負けることはあるけど、走らずに負けるよりマシだ。」
(イビチャ・オシムの言葉より)

10月12日、東鷲宮FC、6年生トップチームの公式戦が、6年生の試合後の悔し涙とともに、すべて終了しました。

IMGP7973.jpg IMGP7975.jpg



日本サッカー協会、埼玉県サッカー協会、そして日本体育協会日本スポーツ少年団が定める、U12ジュニア世代のいわゆる公式戦は4つあります。

まずは、おおよそ一年間を通してホーム&アウェイで行われる埼玉県第4種リーグ戦。
埼玉県を東部、北部、南部、西部の4つに分け、さらにその各地域が8チーム程度の単位のリーグを作って試合をしていきます。
この4種リーグでの1位が、11月後半から12月後半にかけて行われる埼玉県第4種サッカーリーグ選手権中央大会(県大会)へと進出していきます。

そして、全日本少年サッカー大会。
この大会はジュニア世代の公式大会では唯一、日本一を決める大会となります。
あのサッカー漫画の金字塔「キャプテン翼」で、大空翼率いる静岡県代表南葛SCが、日向小次郎率いる明和FCを再延長戦の末倒して全国制覇を果たしたあの大会です。
全日本少年サッカー大会埼玉県大会に進出するのは、上記埼玉県第4種リーグ戦地区大会の各ブロック1位チームと2位から4位のチームで行われるプレーオフを勝ち抜いたチームとなります。

三つめは埼玉県サッカー少年団大会。
これは埼玉県内のスポーツ少年団登録をしているチームのみが参加をする、県ナンバーワンサッカー少年団を決める大会となります。
地区予選を勝ち抜いた16(東部4・西部4・南部6・北部2)チームで争われる大会で、我々スポーツ少年団界隈では、この大会を照準にジュニア世代の育成を行っているチームが多いといわれています。

そして埼玉県第4種新人戦大会 。
5年生の12月。6年生からのトップチームバトンタッチのタイミングで行われるこの大会がジュニア世代にとっては最初の大会となります。
12月から新年にかけて行われる地区予選を勝ちぬいた16(東部4・西部4・南部6・北部2)チームが、2月に行われる埼玉県第4種新人戦中央大会へと進出することになります。



10月12日、東鷲宮FCの6年生を中心とするトップチーム(5年生の4名もメンバー登録されています)は、4種リーグ地区予選を3位で終えて挑んだプレーオフで、残念ながらブロック2位となりました。
これで東鷲宮FC6年生のすべての公式戦日程は終了したことになりました。

そして東鷲宮FCトップチームの県大会進出へのチャレンジは、次の年代…現5年生・4年生合同チームに、トップチームのユニフォームとともに引き継がれることとなりました。

そんなわけで、久しぶりに10月、11月は5年生・4年生合同チームフルメンバーでの練習が可能となります。
とはいえ、県大会へ!!という6年生の志を受け継ぐにはまだまだ課題が山積み。

IMGP7928.jpg IMGP7962.jpg

特に
「“奪っておしまい”という守備でなく 攻撃に移るための守備」
「“ボールを取りに行くこと”ではなく、寄せて相手に自由を与えない素早く効率の高いルートや人数をかけるアプローチ」
「相手ディフェンスを引き出して裏に“出来るだけ大きなスペースを作る”ボール保持者やボールを持ってない選手の動き」
「パスを受ける角度への素早い動き出しや、それを見た上での“自ら運ぶ、味方に預ける、キープする…”などの判断」
・・・などなど様々レベルアップをしないといけない点はありますが、

それよりも何よりも、
「強気、本気で行くこと。自信を持って大きな声を出して、いつでもベストゲームをすること」
を徹底的に自発的に行ってほしいと思っています。

そんなわけで、滅多に素走りをしない東鷲宮5年4年の子どもたちの体力的には少々キツイことではありますが、
10月の土曜日は午前中の通常練習に加え、公式戦サイズのコートを用いた試合形式の午後練習をすることになりました。

IMGP7965.jpg IMGP7971.jpg

12月の新人戦の試合時間は40分(20分ハーフ)となり、さらに中央大会では同点の場合は延長戦となります。
精神論ですべてが片付くとは全く思っていませんが、それでもほとんどのU11選手にとっては初体験となる40分(20分ハーフ)の本気度の高い試合。
相手チームも真剣に向かってきます。
残された時間は決して多くはありませんが、ひとりひとりの選手にスキルと自信と強い気持ちを持って初めての公式戦に向かっていってほしいと思います。

そのための、午後練習。

「上手くなりたい!!」「2月に県大会で強いチーム(もしかしたらレッズとかアルディージャかもしれないですよー)と試合がしたい!!」
というキモチで、ぜひみんなには元気に参加をしてほしいと思っています。
ご家庭でのフォロー、よろしくお願いします。
キーワードは、「今日の練習は楽しかった?」ですよぉ(笑)。




さてさて、4年生単独チームは9月27日、羽生大沼グラウンドで行われた北彩連盟主催の「大宮アルディージャサマーカップ」に参戦してきました。

IMGP7894.jpg IMGP7897.jpg

緊張感満々でチャレンジした、ロータス埼玉カップ中央大会が終わり、まだ4年生チームの心は夏休み真っ最中みたいな感じだったのでしょうか?
なんだか緊張感の無い試合が続いた気がしました。

1試合目の香日向FC戦は0-1で敗退。2試合目の行田泉FC戦も0-0。
オフ・ザ・ボールの動きに乏しい、まるでショットバーにあるアナログのサッカーゲームのような上下運動を繰り返すサッカーを行い、予選リーグは案の定最下位となってしまいました。

IMGP7909.jpg IMGP7913.jpg

全員で予選2試合の反省をした後の行田サウスフェニックス戦は、隣のリーグで1位だった砂原FCが予選リーグで10-0で勝ったと聞き、
「絶対それ以上で勝とう!!」と子どもたち同士で話し合ったらしく、気合が入ってのゴールラッシュ。
16-0という結果よりも、とりあえずはこれでロータス埼玉カップ後の夏休みは終了…気持ちの切り替えはできたのかな?と、今後に期待したいと思います。



さて、そんなわけで、10月、11月は新人戦に向けて、少し圧力をかけた練習を行うと思います。
急には上手くなりません。
でも、オシムさんも仰ったように、「走らずに負けるよりは、走った方がいいに決まっている」わけです。
(もちろんやる前から負けるなんてことは、コーチ一同誰も考えてないですけどね)

保護者の皆さん、応援いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

(5年生、4年生今後の試合、行事予定)

10月18日(日曜日) 5年生+4年生A班 北彩連盟サテライトリーグ
10月25日(日曜日) 4年生北彩連盟ジュニアリーグ
10月31日(土曜日) 東鷲宮小学校けやき祭のため練習休み
11月01日(日曜日) 4年生久喜サッカー協会秋季大会
11月07日(土曜日) 桜田小学校桜田祭り(東鷲宮小生のみ練習)
11月14日(土曜日) 東鷲宮FC主催イーグルスカップ
11月15日(日曜日) 5年生+4年生 成立ゼブラカップU11
11月22日(日曜日) 5年生+4年生 久喜ライオンズクラブ旗争奪大会
12月5日、6日、12日は4種新人戦予定日となります。

追伸)
最近、東鷲宮FCの子どもたちで、練習前や途中に足腰の痛みを伝えてくる場面が少し散見されます。
痛みが出た後に休むことはもちろん大切ですが、同様に予防も非常に重要です。
練習前のストレッチ、練習後のクールダウンは口を酸っぱくして伝えておりますが、試合後帰宅時ご家庭でのストレッチ、朝起きた後のストレッチ、お風呂後のストレッチなどの習慣は、ぜひご家庭で勧めていただけますと幸いです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/108-8d0c24aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる