Entries

U‐10久喜市春季大会で優勝しました!ロータスカップ埼玉県東部地区大会への出場権も獲得です!!

前回の記事で、少年サッカーにおいてはワンデイトーナメントよりも「M-T-M(マッチ―トレーニング―マッチという循環)」が可能な一年を通してのリーグ戦の方が適している・・・なんて書かせていただきましたが…まあそれも少しの間だけ忘れて喜びましょう(爆笑)

昨年度一年間、様々な試合に出場するも10勝しかできなかった現東鷲宮FCU-10・4年生たちが、今年度の無敗記録をまた伸ばし、U‐10久喜市春季大会で優勝!です。
5月の最終日、梅雨がまだ来ていないことを忘れさせるような暑い日でしたが、子供たちは決勝までの4試合、全120分がんばりました!!

5月に入って2人増え、10人になった東鷲宮FC4年生の、久喜市春季大会での奮闘ぶりは、後ほど詳しく写真とともに記させていただきます!
さらに…今回の優勝で、県大会へと繋がる第23回ロータスカップ東部地区大会への久喜市代表としての出場権も、東鷲宮FCとしては初めて獲得しました!!
(昨年度のロータスカップの様子はこちらのリンクです)
あれ・・・?ロータスカップは11人制ですね・・・?下の学年から選手をお借りしないといけないですね。。。


さて、ゴールデンエイジの入り口に立った4年生。
まだまだ普段の練習では5年生と共に、きちんと蹴る、きちんと(自分の一番いい場所に)トラップする、そして周りを見る…の練習に時間の大部分を費やして、そのバリエーションでレベルアップをはかっています。

特にいつも変わらず重要視しているのは、どんな局面でも顔を上げて周りを見ること。
キック力(+筋力)やトラップ力(単に足元に止めるのはストップ。トラップとは自分が次の動作に素早く移れる最適な場所にボールを置くことですよー)の正確性の向上(これはチームの練習が休みの時でも、個人練習でどんどん上達が可能ですね。)が出現してきた子供たちほど、試合中により遠くの状況が見れるようになり、プレーの選択肢が少しづつ増えてきています。

下の…ラモスよりもフリットよりも…もっとモジャモジャな金髪の選手のプレーをご覧下さい。
少々極端な例かもしれませんが、僕の大好きなインサイドキックの神、元コロンビア代表のバルデラマの、30年ぐらい前の映像です。



1990年イタリアワールドカップでのバルデラマのプレーは、まさに“トラップとキックの正確さを備えて周りが見えているプレイヤー”の凄味とチームメイトへの優しさが存分に発揮されていました。
ほとんどいつもセンターサークル内にいるようなポジショニングから、必ずボールは彼を経由し、すべてのキックが正確無比なインサイドキックで、最も適したスルーパスとしてアスプリージャなどFWのもっともワンタッチで動作がしやすい場所に配給されていました。

最適なトラップ&正確なキック、そして広い360度視野(バードアイなんて言い方をする場合もあります)はまさに、今東鷲宮FCでやっている練習の到達地点だと思うのです。
すごく基本的で、そしてレベルアップのためには本当に大切ですよー。ある程度のスピードと緊張感の中で周りを見れるようになるってこと。

小学生のサッカーでは足が速い選手が試合で目立つケースが少なくありませんが、そもそも、サッカーは陸上競技のように足の速さだけを競うスポーツではありません。

筋力や持久力がある程度全員に備わってくるジュニアユースやユース年代になるとそれは顕著になりますが、足とは違う“スピード”…それはボールを止めてから、蹴るまでのスピードであり、それを行うための“判断のスピード”を上げることの方が、結果的に効果的なプレーに繋がるケースは多いように思われます。

「ボールは人より速い」というサッカーの大原則ですね。
相手が守りにくいところへ…守りにくいところへ…とボールを動かしていく…。
パスをもらう時も黙っていて足元にもらうのではなく、呼び込んで少し前のスペースにもらう…。

少しづつ…まずは冬の5年生と合同で参加する予定の埼玉県四種新人戦をターゲットに、レベルアップを重ねていきたいと思います。
もちろんサッカーだけではなく、スポーツを行う“人として”のレベルアップもですよねー。
それまでは様々なチャレンジの過程で負け続けるときもあるかもしれませんが、暖かい目で見守りください。乞うご期待!!です。


さてさて、5月31日の久喜市は気温30度越え!
日焼け止めをどんなに塗ったお母さんでも、ほんのりと日焼けをしてしまうような暑い日は、東鷲宮FC4年生にとっては“熱い日”となりました。

昨年度覇者(ひとつ上の学年時)の久喜キッカーズさんのカップ返還、そして選手宣誓で12チームが参加する大会はスタートしました。
東鷲宮の子どもたちは、あまりの暑さに、ユニフォームを脱いでアンダーウェアで練習です(笑)。
気合が入っているのか抜けているのか、よくわからない光景です(爆笑)。
でもこの大会は、優勝したらロータスカップへのキップGetですよ!!!

IMGP5811.jpg IMGP5816.jpg

1年生から入団している選手たちは、幾度かこの久喜の大会では優勝トロフィーをいただいたことはあります。
ただそれはすべてが現在の強力な5年生と合同で出場した大会。
その合同チームも去年のロータスカップがかかった大会では4位となってしまっています。

IMGP5824.jpg IMGP5834.jpg

おそらく最大の山場だった予選リーグの1試合目の直前に、子供たちにはこう伝えました。

「いつも君たちはレベルの高い練習をやっている。それも5年生と一緒にだよ。みんなすごく上手くなっている。しかも4年生になって11試合、まだ無敗だ。いつかは負ける日が来るけど、でもそれが今日だと嫌だよね。だから、今日は最初から最後まで1秒たりとも気を抜かないで本気で行こう。相手を抜く時は絶対抜く。ボールを取られたら絶対奪い返す。相手がドリブルしてきたら絶対奪う。身体がぶつかったって本気なら怖くない。自分たちは強いって、自信を持っていこう。」

IMGP5850.jpg IMGP5862.jpg

1試合目の栗橋JrSC戦。
先取点を奪った後の1-0の局面。
小さなミスからディフェンスも、そしてキーパーも抜かれてしまった後に、その本気のプレーが出現しました。

チームでも一番小さな選手が相手のフリーのシュートをゴール前にスライディングで飛び込んでなんとかクリア。
土のグラウンドで、半ズボンで、スライディングするのは、結構“勇気”のいることなんです。
これはチームを救い、そしてなにかのスイッチを入れた気がします。
子供たちも、そして応援していただいている保護者の皆さんも、あの瞬間からなにか化学変化が起きた気がします。

IMGP5865.jpg IMGP5887.jpg

スイッチが入ったらもう大丈夫。
栗橋JrSCさんに3-1で勝った後は、昨年度はいつも勝てなかった砂原FCさんに6-0で勝利。
さらに準決勝の栗橋南ウィングス戦では1-1からほぼ後半ロスタイムの時間にビューティフルゴールが生まれ、2-1での勝利でした。

この5月の暑い日での15分ハーフの4試合目の決勝戦は、東鷲宮FCにとっても、強豪久喜東FCさんを下して決勝に上がってきた対戦相手の森下ドリームスさんにとっても体力的にキツイものでした。
(小学校4年生はやはり、一日2試合程度が集中力的にも適している気がしますね。これはワンデイトーナメントの明らかな課題ですね)

後半2-0と先取して、ある程度得点力のある選手2名を5分程度ベンチに下げて休ませることができたことが、東鷲宮FCにとっては功を奏したと思います。
スコアは2-2になったものの、相手チームもさすがにいっぱいいっぱいだったんじゃないかな?と思います。

追いつかれてすぐに交代した選手が、ラスト3分程度で2点を入れ、4-2で…まさかまさかの優勝です。
盛り上がりましたねー。応援席は。
子供たちは疲れちゃって、少し放心状態のようでしたが(笑)。

IMGP5902.jpg IMGP5913.jpg

さてさて、優勝の余韻もオトナにはかなり残っていますが、子供たちはすっかり前しか向いていません。
これで東鷲宮FCの四年生達は、久喜市の代表として第23回ロータスカップ埼玉東部大会(7月26日予定)に出場します。
(東部大会の参加チームは越谷サンシン、越谷FC、大沢北FC、大増サンライズ、豊野FC、春日部バンビーノ、宮代東、杉戸いずみ、杉戸倉松、幸手さくら、香日向FC、東鷲宮FCだそうです)
この東部大会で2位以内に入ると、東部代表として、西部、中央部、南部、北部の代表者とさいたまスタジアムで9月に戦うロータスカップ埼玉大会へと進出できるそうです。

まだまだ成長過程。楽しい思いもあれば、その分悔しい思いもたくさんすることになるでしょう。
そしてロータスカップ東部地区大会が終わるころには楽しい夏休みの真っ最中です。
できれば宿題は全部終わらせて、ロータスカップに挑みたいですね(笑)!!!


今年度、まだ無敗の4年生。
プリプリの「M」ではないですが、まさに「こんな日が~♪来ると~♪おーもわーなかあったぁ♪」という感じです。

とはいえ、6月に入ると、幸手のびのび杯、久喜クッキーくん大会…と、他の市の少年団以外の強豪ジュニアクラブチームも参加する大会が目白押しです。
もしかすると、全敗の日だってあるかもしれません。それが続くかもしれません。
6月、7月に東鷲宮FC4年生が参加する大会は、そんな質のものです。

どこかに、「負けた試合後のどんよりした気持ちのときこそ、本人の自己肯定感を高め、自信を持たせるチャンス」と書かれていました。
どんな試合でも、たとえ大きく負けた試合の中でも、キラリと光るプレーはありますよね。
ぜひ帰りの車中で、子どもの自己評価を聞いた後、そんな子どもたちの一瞬をぜひ褒めてあげてください。
もっともっと成長を促せるかもしれません。
(とはいっても、基本は勝利をめざしていくんですよー!子どもたちは!!)


さてさて、今後の予定です(保護者の皆様は詳細はチームカレンダーをご覧下さい)。

6月06日(土曜)幸手サッカー協会のびのび杯(4年生)※5年生で4種リーグヘルプ選手以外は練習
6月07日(日曜)久喜クッキー君大会(4年生)※5年生で4種リーグヘルプ選手以外は練習
6月13日(土曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
6月14日(日曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
6月20日(土曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
6月21日(日曜)東部北地区U10大会予選リーグ(4年生)※5年生は練習
6月27日(土曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
6月28日(日曜)4年生東部北地区U10大会決勝リーグ・5年生北埼彩リーグ
7月04日(土曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
7月05日(日曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
7月11日(土曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
7月12日(日曜)5年生4年生合同練習(東鷲宮小学校)
となります。

まだまだ各学年団員募集中です。ぜひ練習に体験にお越しください。グラウンドでお声をかけていただければ結構です!!

まもなく、いやーな梅雨がやってきます。
練習が休みの時は、しっかりと勉強のチャンス!!
がんばっていきましょう!!

今回も長文お付き合い、ありがとうございました!!!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/103-e8523b4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる