Entries

2015年度の東鷲宮FCが始動しました!今年度もよろしくお願いしいます。

3月4月は会社員にとっては年度末と期首で最も忙しい時期…
というわけで、平日の仕事にうつつを抜かしすぎて(爆笑)、すっかり本業のブログの更新をさぼっていたら、ブログの冒頭に大きな広告がでるようになってしまいました(笑)。
このFC2ブログは仕様で、ひと月更新しないとそうなるみたいですね。。。気を付けます(笑)。

さてさてそんなわけで、すっかりに5月になってしまいましたが、4月1日から東鷲宮FCは2015年度体制で、元気に始動しています!
私が見守る年代も、だれも留年することなく、無事に5年生、4年生に進級してくれました。

IMGP5433.jpg IMGP5392.jpg

4月になると6年生のトップチームは4種リーグが開始され、練習試合にはない真剣勝負の環境が飛躍的に増えていきます。
(4種年代での「年間を通したリーグ戦」の取り組み自体は、日本サッカー協会が提唱してきたものです。2015年度からは完全にこのホーム&アウェイで行われる4種リーグ戦が小学生年代のメインの大会となり、埼玉県サッカー協会下ではこのリーグ戦が全国小学生サッカー大会の予選を兼ねる形で運営されていきます。)
トーナメントなどと違って『次にチャレンジをする改善の機会を与えることができる』長期にわたるリーグ戦によって、いわゆる『M-T-M(マッチ-トレーニング-マッチ)』を軸とした指導が可能となることは、育成年代にとって本当にメリットが大きいと私個人としても思います。

そんな強度の高い公式戦を、4-6月の間は毎週のようにこなしていく東鷲宮FCトップチームのヘルプメンバーとして、数人の5年生が6年生チームに練習の時から帯同して活動することになりました。

ということで結果的に、今年度は練習や試合などで4年生だけの活動も増えていくことと思います。
あらためて、まずはコーチや仲間へ挨拶はきちんとしようね!!と、年度最初の練習で、4年生の子供たちに言わせていただきました。

私は、特にスポーツの場での“礼儀作法や忍耐力”といった武道的な精神論にはそれほど重きを置いていないので、「グラウンドに礼!」みたいなことは言うつもりはありません。グラウンドは挨拶を返してはくれないですしね(笑)。
それよりもまずは…『グラウンドに礼!』よりも『ボールに腰を掛けるな!』よりも、大事なのは“人間そのもの”であること。。。それを子供たち自身が理解して実践していくことが“教育と分断していない“少年団”ができる、スポーツマンとしての人の質の向上”に繋がっていくんじゃないかなーと思っています。

そんなわけで、まずはその第一歩目。
あらためて、まずは知っているコーチやお父さんお母さんにグラウンドで会ったら、「おはよう!」「さよなら!」「ありがとう!」は言おうね。それぞれの個性があるから声の大小は関係ないからね。。。と伝えさせていただきました。
ぜひぜひ、ご家庭でもたまーには、「ちゃんと挨拶してる?」なんて話題にしてくれるとうれしいかなーと思います。



上の動画は、全国少年サッカー大会の準決勝でのPK戦の模様ですが、
サッカーが上手い下手ではなく・・・
形式儀礼だけをたたき込まれた選手ではこういった、試合を戦った者同士が互いに尊敬し合うシーンは生まれてこないですよね。

『勝ちたい!』という強いキモチを子供たちが持って本気でプレイしながら、試合後には心から握手し、健闘をたたえ合う姿はとても美しいと思います。
前々回ぐらいのブログでも澤穂希さんのインステップキックの写真を題材にして書かせていただいた通り、スポーツは上手にできたときが最高に美しくなるようにできているんです。
…それは技術だけではなく、もっとスポーツに接する態度全般に言えることなんでしょうね。きっと。


さて、4種リーグ戦前期に邁進しているトップチームを応援しながら、4月の4年生はすでにいくつかの練習試合やイベントに参加してきました。

4月12日は古河リバーフィールドで行われた古河セブンさんが主催する大規模なU-10練習試合に参加です。

IMGP5406.jpg IMGP5417.jpg

この日の練習試合は5年生の参加も許可されていました。
そんなわけで、センターバックにはその日6年生のヘルプに行かなかった5年生が入ってくれました。
やはりバックが時間を作ってくれて、きちんといいフィードをしてくれるだけで、攻撃の質は何倍も良くなります。
なんとなんと、強豪の集まる古河市での練習試合で、4戦して4勝です。
かなり幸先の良い2015年度が始まってしまいましたね(笑)。


5月18日土曜日は、加須の北彩連盟の主催する大宮アルディージャU-10サッカースクールに参加してきました。

IMGP5422.jpg IMGP5425.jpg

Jリーグのプロの指導者のもと、子供たちは本当に楽しそうに練習していましたね。
しかし、ほかのチームの指導者のみなさんともよく話すのですが、なんで子供たちはああやってJリーグの指導者が来るとビックリするぐらい“いうことを聞くいい子”に変身するんでしょう(笑)。
10年近く少年団に関わってきて、これはいまだに解けない謎の一つですね。。。


そしてそして、4月19日の日曜日は太田小学校グラウンドをお借りして、久喜キッカーズとの練習試合に4年生7人と3年生を2人お借りして、馳せ参じてきました。

IMGP5444.jpg IMGP5449.jpg

15分マッチを8本行ったでしょうか。
これまた伸び伸びと試合をすることができました。
キッカーズさんは4年生が少ないのか、3年生や2年生もいたため、東鷲宮FCの4年生たちにとっては、顔が上がっていろんなチャレンジができる、本当に良い練習の機会となったようです。
久喜キッカーズさん、ありがとうございました!!



5月に入り、サッカー日和の毎土日が続きます。
4年生は新しい入団者も来て、総勢9名となりました!!!!
とはいえ、夏の試合も考慮すると、選手は12名ほどは欲しいところです。まだまだ募集していますよ!
どんどんまずは通常の練習日に東鷲宮小学校のグラウンドに体験に来てください!

とても良記事だったセルジオ越後さんのインタビュー、「日本独特の「補欠」が子どもをダメにする」の中で、セルジオさんは、

“「スポーツって何?」って聞かれたら、ブラジル人は必ず「誰でも・いつでも・どこでも」って答えるのね。それだけ、スポーツっていうのはポピュラーなものであって、言葉通り、スポーツは誰でもいつでもどこでもできるもの、楽しめるものなんだっていうことなの。
けれども、日本だとスポーツは「誰かが・どこかで・いつか」になっちゃってるんだよ。必ず時間割がある授業みたいになってる。遊びには何時から何時までって決める必要なんてないでしょって僕は思うね。”

とおっしゃっています。
全くその通りだと思います。
最高の「誰でも・いつでも・どこでも」の遊びを、僕らと一緒にやりましょう!
保護者の皆さんも…考えようによったら、運動会よりも全然、子供たちの真剣な“走る姿”が見れたりしますよ!!

さて、今後の練習以外の5年生、4年生の予定ですが、
5月03日(日)5年生3名6年生4種リーグヘルプ(その他は通常練習)
5月10日(日)少年団スポーツテスト(5年以下。ただし6年生と5年生3名は4種リーグ)
5月17日(日)幸手サッカー協会のびのび杯(4年生)。5年生は3名が6年生4種リーグ帯同。それ以外のメンバーは練習。
5月31日(日)久喜市スポーツ少年団サッカー部会久喜春季大会(4年生)
6月07日(日)久喜東FCさん主催久喜クッキーくん大会(4年生)
6月21日(日)U10埼玉県東部北地区大会予選リーグ(4年生)
6月28日(日)U10埼玉県東部北地区大会決勝リーグ(4年生)、北彩連盟サテライトリーグ(5年生)
7月18日(土)親子サッカー大会(全学年)
7月20日(月祝)北彩連盟サテライトリーグ(5年生+4年生4名)
7月26日(日)北彩連盟U10サマーカップ(4年生)
8月1日、2日・合宿(6年ー4年)
となります。

あっという間に夏が来て、男の子はグイグイっと大きくなります。
今年度もよろしくお願いします!!
長文にお付き合い、ありがとうございました!!


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/102-fdc7b4dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる