Entries

団員募集チラシが完成しました。

ようやく、東鷲宮スポーツクラブ少年団の団員募集チラシ&ポスターが完成しました(クリックで大きくなります)。

スライド1《チラシ表面》 スライド2《チラシ裏面》

東鷲宮小学校の1-5年生に対して小学校から配布して頂き、さらにA3サイズのポスターを小学校や公民館に貼らせていただきました。

これで少しでも、スポ少に入れようか、それとも平日のサッカースクールに入れようか悩んでいるお母様がたに響けばうれしい限りです。
(どっちにも入っちゃいましょうよ!というのが趣旨なんですが(笑)

募集チラシの裏面に書かせていただいた文面を、引用させて頂きます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サッカーの母国イングランドでは、サッカークラブはその地域に根付いた、コミュニティにとって、そして子どもの育成にとっても非常に重要な存在となっています。

子どもたちから大人まで、地元のサッカークラブを愛し、そしてコミュニティが活性化していくそうです。
平日の学校が終わった後、近くのサッカースクールに行く子も多数いるようですが、子どもたちはそこで身につけたスキルをクラブに持ち帰り、そしてクラブの仲間たちとともに、手を取り合って協力しながら、さらにそのスキルを上達させていくのです。

そして友情や地域への愛着を育んでいくそうです。

東鷲宮スポーツクラブ少年団も、「少年少女が」「学区内の地域において」「誰でもできるサッカーというスポーツを中心とした」「集団的な活動」を通して、子供たちの人間的成長を求めるところに存在の本質があると思っています。

平日の単なる“習い事”としてのサッカーではない、「サッカークラブ」に私たちがこだわりたいのも、そんな理由からです。

習い事じゃない・・・ということは、基本的には日々の楽しさの延長・・・。ルールや礼儀、節度をベースにした遊びの延長線上にあるサッカーを目指したいと考えています。

そんなクラブだからこそ、「仲間とのふれあい」が歓心とともに生じます。練習を楽しみ、試合に負けて悔しがり、試合に勝って喜び・・・。子供たちはそんないろいろな感情を体験し、スポーツマンシップ、フェアプレー、敢闘精神、自己精進の大切さを学び、勝敗に対する正しい態度の育成がなされた、少年少女へと成長していくのだと思います。

下記は全国のスポーツ少年団出身のサッカー選手の一部です。

みんなクラブで活動し、そして健全に育まれ、ともだちとともに助け合い、サッカーが好きになったんだと、私たちは信じています。
・・・
さあ、一緒に始めませんか?わが町、東鷲宮で。



ボルフスブルク 長谷部?誠 青島東サッカースポーツ少年団  
ボーフム 小野?伸二 今沢サッカースポーツ少年団
名古屋グランパスエイト 楢崎 正剛 三和スポーツ少年団 
ボルトン(最終所属) 中田英寿 甲府北新サッカースポーツ少年団
浦和レッズ 高原直泰 三島山田サッカースポーツ少年団 
ガンバ大阪 遠藤保仁  桜島SC
名古屋グランパスエイト 玉田 圭司 入船少年サッカークラブ 
鹿島アントラーズ 小笠原 満男 盛岡太田東サッカー少年団





関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://higashiwashinomiya.blog120.fc2.com/tb.php/26-eee4411a

トラックバック

コメント

[C6]

チラシ裏面の文、
本当にその通りだと思います。
サッカー少年少女が増えることを願います!
  • 2008-10-06 13:05
  • みとすけママ
  • URL
  • 編集

[C7] ありがとうございます

コメントありがとうございます。
クラブのメンバーが増えると本当にいいのですが。。。
  • 2008-10-07 13:21
  • 管理人
  • URL
  • 編集

[C8] 今度こそ初勝利

天候にも恵まれ絶好のサッカー日和でしたね。お弁当を一緒に食べて、皆とサッカーファミリーになった気分になりここ何年間で最高に有意義な一日でした。1点取ったし、素晴らしいセンタリングとヘディングシュートがあり、後は初勝利を子供達に味合わせてあげたいですね!頑張りましょう!

[C9] 管理人

そうですね!初勝利も味わってもらいましょう!サッカーは勝ったり負けたりするスポーツですからね!!v-218

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

washinomiya

Author:washinomiya
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

占い

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる